資格

ぬか漬け資格人気ランキング

ぬか漬けは古くから日本にある食文化の一つです。最近では、趣味でぬか漬けを楽しんでいる方も多くなっているだけではなく、美容や健康においてもさまざまなメリットがあることが証明されています。今回は、そんなぬか漬けに関する資格をランキング形式でまとめてみました。本格的なものから気軽にチャレンジできるものまで様々ですので、気になる資格をチェックして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1位 ぬか漬けソムリエ

日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定しているぬか漬けの資格が、ぬか漬けソムリエです。ぬか漬けソムリエは、ぬか漬けの作り方やぬか漬けの歴史、栄養素、保存やお手入れ方法などぬか漬けに関するあらゆる知識を有していることを証明する資格となっており、資格取得後はぬか漬けソムリエとして講師活動などを行うことも可能です。お味噌などの調味料のメーカーとして有名なマルコメのホームページでも、ぬか漬けソムリエとして活躍されている方が紹介されており、資格の認知度も向上しています。受験資格は特になく、どなたでも気軽にチャレンジできます。また、受験料も10000円とリーズナブルで、受験申し込みの試験の実施も自宅で行うことができます。試験は二ヶ月に一度、偶数月に開催されているので、比較的好きなタイミングで受験することが可能です。合格ラインは70%なので、しっかりと事前対策を行なって臨めば誰でも合格する可能性はあります。自分で学習して試験にチャレンジすることも可能ですが、ぬか漬けソムリエの試験に対応した有料講座も用意されています。自分で勉強するのが苦手な方はそのような講座を利用することでスムーズに資格取得ができると思います。趣味でぬか漬け作りを行なっている方はもちろんのこと、仕事でぬか漬けに関わっている方が自分に箔をつける意味でもチャレンジする価値は大いにあります。

2位 健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクター

ぬか漬けの美容や健康効果について深い理解と知識を有することを証明する資格が、健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターです。健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターは日本インストラクター協会(JIA)が認定しており、資格取得後は自宅やスクールで講師活動などに役立てることができます。受験資格は特になく、受験料も10000円である点はぬか漬けソムリエと同じです。また、申し込みも受験も在宅ででき、合格ラインも70%という点もぬか漬けソムリエに非常に似ています。ぬか漬けソムリエはぬか漬け全般に関わる幅広い知識を問われるのに対し、健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターは美容健康に重点を置いた出題となる点が異なります。美容健康に携わる仕事に従事している方や、ぬか漬けソムリエをすでに取得している方で、さらに資格を取得したいという方などにはおすすめの資格といえます。もちろんですが、ぬか漬け作りの趣味を極めたいという方にもおすすめですよ。様々な美容健康に関する食材がありますが、ぬか漬けから美容健康にアプローチできる知識を持つというのもなかなか面白いかと思います。

3位 ぬか漬けマイスター認定試験

ぬか漬けマイスターはインターネットで気軽に受験できる資格です。ぬか漬けに関する基本的な知識が15門出題され、何度でもチャレンジできます。問題には「ぬか漬けは毎日食べても良いの?」や「ニンニクや唐辛子はとりあえず入れるものですよね?」といった、普段ぬか漬けに対して何気なく思っている素朴な疑問から「産膜酵母菌ってどんなもの?」のような、ちょっと専門的なものまでさまざまです。全問正解すると認定証が発行されますが、公式の資格のようなものではないので、その点は注意が必要です。趣味でぬか漬け作りを楽しんでいる方などがチャレンジしてみて、自分の持っている知識が正しいのかチェックするのには最適です。初心者の方も、ぬか漬けマイスター認定試験で勉強してみて自分の理解度を整理してkらら、本格的な資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。