資格

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

自分たちの住まいのしつらえに関心が高い人たちが増えてきました。このような傾向から家具ショップをはじめインテリア関係においては、研究熱心な顧客を納得させるに足る知識を持つスタッフが必要とされています。このようなインテリアショップやショールームで重宝される資格の一つに、「インテリアアドバイザー」があります。

認定資格としては、「日本デザインプランナー協会」が主催している「インテリアアドバイザー認定試験」があります。実務経験はないけれど「インテリアデザイナーアドバイザー認定試験」を受験しておきたいという方Tにとっても、通信教育で試験に備えた学習が可能なので資格としては取得しやすい部類でしょう。

この記事ではこの「インテリアアドバイザー認定試験」についてご紹介します。

 

インテリアアドバイザー認定試験に特別な資格は必要なの?

 

インテリアアドバイザー認定試験を受験するために特別な資格は必要ありません。

インテリアアドバイザーの主な仕事は、家具の配置やカーテンの色柄など様々な要素から、部屋のインテリアコーディネートを提案することです。そのためインテリアのセンスや知識は必要ですが、建築に関する専門知識は特に求められないために、比較的ハードルの低い職種といえるので、未経験者でもトライできるところが魅力です。

 

「インテリアアドバイザー認定試験」の試験詳細について

 

■インテリアアドバイザー認定試験試験レベル

 

平成13年度以降、インテリアアドバイザー認定試験は国家資格から民間資格に移行しています。インテリアにおける高い知識とデザイン能力を試す試験として、日本デザインプランナー協会が主催しており、筆記試験にて「インテリアアドバイザーとして幅広い知識を有していることを認定します。家具や照明などのインテリアに関する商品知識の他、販売や技術等に関して幅広い基礎知識が問われます」

 

■受験料について

 

インテリアアドバイザー認定試験の受験料は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在

 

■受験申込について

 

インテリアアドバイザー認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

 

■受験場所について

 

インテリアアドバイザー認定試験は在宅受験になっています。

 

■合格基準について

 

インテリアアドバイザー認定試験の合格基準は70%以上の評価となっています。

 

 

 

インテリアアドバイザー認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「インテリアアドバイザー認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

 

「インテリアのセンスに自信があった私は、腕試しのつもりで特に受験資格のない認定試験を探していました。すると試験の開催頻度が高く、幅広い知識を確認できるこのインテリアアドバイザー認定試験の存在を知り、さっそく受験を申し込みました。意外と知らなかった部分の再確認ができたこと、そして何より試験に合格したことは大きな自信となりました。」

 

「某キッチンメーカーのショールームアドバイザーとして長年働いているのですが、以前と比べお客様の好みが多様化していることをひしひしと感じます。個人的嗜好とは距離を置いた客観的な提案ができることの必要性を痛感しています。その意味でこのインテリアアドバイザー認定試験の勉強はとても役に立ちました」

 

などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

実際に人が住む住空間を、ライフスタイルに合わせた快適な空間にプロデュースできるインテリアアドバイザーのお仕事は、経験を積んで独立してさらに活躍の場を広げている先輩たちも多くいるやりがいのある仕事です。インテリアアドバイザー認定試験は、その第一歩となるスキル証明に非常に役立つ試験になっています。

ぜひこの「インテリアアドバイザー認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
インテリアデザイナー資格 インテリアデザイナー資格