資格

カウンセリング資格人気ランキング

心理学

「カウンセリング」と一口に言っても、その療法は様々です。現代人の中には、ストレスや組織内での人間関係に頭を悩ませている方がたくさんいらっしゃいます。過労死やうつ病といったワードを頻繁に耳にするようになったのもここ数年での出来事です。今となっては新聞やインターネット、雑誌だけでなくニュース番組でも取り上げられるようになってきています。カウンセリングの知識を身につけることで、このような症状を軽減できるようになるのではないでしょうか。こうしたスキルはご家庭や会社ではもちろん、医療施設でも活用できるスキルの1つです。今回はその多様な療法の中から4つピックアップし、ランキング形式でご紹介致します。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の資格です。メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格では、心理学の基本的な事柄を学ぶことで、プロカウンセラーを目指せるレベルに至るまでスキルを磨きます。具体的には、心理学の基礎知識や心理的ストレスに起因する疾患と、その要因や治療法を学習します。この資格取得を通して、日常生活の中での心理学を役立てることも可能です。また、資格取得後にはプロカウンセラーとして活動することができるようになります。周囲の方の心理状況の把握もしやすくなるため、より円滑な人間関係を構築できるようになります。

2位 メンタル心理インストラクター

日本インストラクター技術協会主催の資格です。こちらの資格は、メンタル心理ヘルスカウンセラーよりも幅広い分野について学習します。カウンセリングという相談援助知識をはじめ、倫理、インテーク面接、共感的理解、その他チーム医療などがその学習内容として挙げられます。こうしたスキルを身に付けた方に与えられる資格です。資格取得後は自宅やカルチャースクールなどでの講師活動が可能となります。メンタル心理カウンセリングに関して、基礎的な知識からきっちりと勉強したいという方に特におすすめの資格です。

3位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

上記2つの資格とは少し違ったタイプの資格です。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するこの資格では、生活において音楽がもたらす効果や音楽療法に関するスキルを身につけます。音楽による療法は何年も前から注目されており、一部の介護、医療施設では導入されている例もあります。具体的には講座を通して、音楽に起因する癒しの機嫌、音楽が持つ力の原理と効果、適切な音楽、実践的な音楽療法を学習し、そのスキルを身につけます。日頃接することの多い音楽ですので、資格取得後はすぐに実践に移せることかと思います。

4位 ストレスケアマネージメント

日常生活の中で感じることの多いストレスですが、ストレスケアマネージメントとは、自分の感情とうまく付き合う方法や、アンガーマネジメントなどの心理トレーニングを用いたストレスケア、現代社会におけるストレスに対応できるマネジメント能力などの知識を身につける資格です。対人関係や適切なコミュニケーションの取り方も学ぶことができます。家庭は企業など、コミュニティ内での人間関係や、ストレスとの付き合い方に頭を悩ませている方におすすめの資格です。
カウンセラー カウンセラー