資格

カフェオーナースペシャリスト認定試験口コミ評判

コーヒー

街におしゃれでスタイリッシュなカフェが増えてきました。

雑誌やSNSの世界でも、それぞれのカフェオーナーが自らの店内で表現する世界は、根強いファンがつき、人気店ともなれば各メディアからの取材が絶えません。実は競争の激しいカフェ業界ですが、「いつかは自分もカフェを開きたい」と夢見る人たちは増えてきているようです。

このようなカフェ経営のために必要な知識を総合的に判定できる試験が、「カフェオーナースペシャリスト認定試験」になります。

コーヒー他ドリンクやフードの知識はもちろん、カフェオーナーとして接客やサービス向上の施策、かつマーケティングの基礎知識などが要求されるカフェオーナースペシャリストとしてのスキルを証明できる「カフェオーナースペシャリスト認定試験(旧名称:カフェマイスター)」が、「日本安全食料料理協会」にて実施されています。

この記事ではこの「カフェオーナースペシャリスト認定試験」についてご紹介します。

カフェに関する特別な資格は必要なの?

結論から言えば、「カフェオーナースペシャリスト認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも飲食店に勤務した経験や、実際にカフェを開業している人でなくても、自由に受験することができます。「カフェオーナースペシャリスト認定試験」は、あくまでもカフェ経営を考えている、あるいはカフェ経営のサポートのための知識を有していることを認定するための試験です。

「カフェオーナースペシャリスト認定試験」の試験詳細について

■試験レベル
カフェオーナースペシャリスト認定試験の、試験主催者側の要求レベル説明については下記のとおりです。
マーケティングの基礎知識 開業、運営の基礎知識 商品とサービス
マーケティング戦略 カフェの企画と計画 カフェの内装・設備
■受験料について
カフェオーナースペシャリスト認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在
■受験申込について
カフェオーナースペシャリスト認定試験は2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。
■受験場所について
在宅受験になっています。
そして、試験期間や答案提出期限の範囲内で、受験日を自由に選ぶことができるのはうれしいですね。
■合格基準について
カフェオーナースペシャリスト認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

カフェオーナースペシャリスト認定試験の口コミと評判

では、実際に「カフェオーナースペシャリスト認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。
「以前からカフェ経営を夢見ており、できる範囲で準備を進めてきました。そんな中このカフェオーナースペシャリスト認定試験があることを知りました。妻と二人で挑戦し、二人とも無事合格することができました。資格で店を開けるわけではないけれど、全くの素人だった自分達でも、必要な知識のいくらかは身についたと自信になりました」
「飲食関係のフリーライターをしています。いきなり取材しても心を開いてくれるオーナーばかりとは限りません。本当にカフェそのものに興味があり、かつ知識もあることを証明することで、仕事にプラスになると考えてこのカフェオーナースペシャリスト認定試験を受験しました。合格後は、自然と話に乗ってくれるようになるオーナーが増え、取材が楽になりました」
「長年中学校で家庭科の教師をしていますが、最近の子供たちはセンスの良い環境に慣れていて、授業にも彼らの興味を引く材料を揃えることが必要不可欠です。そこでこのカフェオーナースペシャリスト認定試験を紹介し、主要教科の勉強も大切だけれど、様々な分野に学びの機会があることを伝えることに役立ちました。もちろん私自身もこのカフェオーナースペシャリスト認定試験を受験しお陰様で合格することができました」などの声が寄せられています。 

まとめ

いかがでしょうか?
このようにカフェオーナースペシャリスト認定試験は、カフェ経営を考えている方、コーヒーに興味があり、コーヒーに関する知識を深めたいという方にもおすすめしたい資格試験です。
ぜひこの「カフェオーナースペシャリスト認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
カフェオーナー カフェオーナー