資格

クラフトハンドメイドマイスター認定試験口コミ評判

ハンドメイド

クラフトハンドメイドマイスター認定試験口コミ評判

IT化の反動からか、昨今は空前のハンドメイドブームを迎えていて、人気のハンドメイド作家の作品は引っ張りだこです。

旧名称「クラフトマイスター認定試験」改め「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」が日本デザインプランナー協会(JDP)主催で実施されています。評価の尺度が難しいデザインに関するスキルに定量評価を与える検定試験実施する機関として定評があります。

この記事ではこの日本デザインプランナー協会が主催する「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」についてご紹介します。

クラフトハンドメイドマイスター認定試験の受験資格は?

 

結論から言えば、「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

しかし昨今のハンドメイドブームの影響もあって、年間ベースでの受験者数が3500名を超えてなお増加中という人気資格です。それ故に初心者からプロ級の技術者まで幅広いレベルの受験者が、合格チャレンジしていることが予想され、合格率は50%を切ることが多いようです。

 

「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル内容

 

縫製、編み物、染織について創作者としてのスキルが問われます。また、様々な手芸作品アイテムや作品に使用する素材の知識も必要です。ハンドメイドでよく作られる「ペンケース」「クッションカバー」「カーテン」の基本的な作り方も理解しておく必要があります。

 

■受験料について

 

クラフトハンドメイドマイスター認定試験の受験料は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在

 

■受験申込について

 

クラフトハンドメイドマイスター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

 

■受験場所について

 

クラフトハンドメイドマイスター認定試験は、在宅受験になっています。

 

■合格基準について

 

クラフトハンドメイドマイスター認定試験口コミ評判の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

クラフトハンドメイドマイスター認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

 

「このクラフトハンドメイドマイスター認定試験に通ってから、アルバイトしている雑貨店でも、商品説明に自信がつきました。私がハンドメイドの専門資格を取得していることで、店長やほかのスタッフ、そして来客されるお客様の信頼を得ることに役立っていると実感しています。

 

「自宅の一部を使って、ハンドメイド作品展示販売ブースを提供しています。現在何人かのハンドメイド作家と契約していますが、彼らの作品のクオリティを公正にジャッジすることができ、かつお客様への説明にも深みが出てきました。」

 

「子供のころから縫物や編み物などの手仕事が好きでしたが、手芸に関するライセンス的が一切ないことが不満でした。このクラフトハンドメイドマイスター認定試験のような、総合的な手芸の知識の証明に役立つ試験ができたことは本当に良いことだと思います」

 

などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

様々なマーケットでハンドメイド作品がこれだけ溢れるようになった中では、これまで売れていたハンドメイド作品よりもさらにクオリティの高いものが求められるようになることでしょう。正しい知識を持ち、確かな品質のハンドメイド作品を作ることができるようになること、あるいは作家の作品の価値をジャッジできるようになることで、新しいビジネスにつなげることも夢ではありません。

ぜひこの「クラフトハンドメイドマイスター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
ハンドメイド ハンドメイド