資格

スパイス香辛料アドバイザー認定試験口コミ評判

スパイス調味料

お料理の中で、きっと何かしらのスパイス・香辛料をプラスしているのではないでしょうか?

現在では、普通の町のスーパーにもコショウやシナモンといった定番のスパイス以外にも、世界各国からのたくさんの種類のスパイスが並ぶようになりました。

けれど、実際には、初めて使うスパイスを買ってみたものの「レシピに必要だから買ったけれど、他の料理への使い道が分からない」というケースが多いのではないでしょうか。

そこで、スパイスの歴史やスパイスの種類を理解し、様々なスパイスを有効的に活用できる知識を浸かっちアドバイスできる人を育成するために、「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」という資格試験が誕生しました。

スパイスの持つ効果を活用するための知識を持っていると認定される「スパイス香辛料アドバイザー認定試験(旧名称:スパイスソムリエ)」が、「日本安全食料料理協会」にて実施されています。

この記事ではこの「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」についてご紹介します。

 

特別な受験資格は必要なの?

 

結論から言えば、「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも調理師経験や香辛料についての特別の経験がなくても、自由に受験することができます。「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」は、あくまでスパイスに精通し、その効果を活用することをアドバイスできることを認定するための試験です。

 

「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル

 

スパイスと歴史 スパイスの原産地 スパイスの効果、作用

スパイスの種類、分類 スパイスの特徴、利用方法 スパイスを料理に用いる

 

具体的には、スパイスの種類や利用方法、また料理への活かし方に関する問題が出題されるようです。

 

■受験料について

 

スパイス香辛料アドバイザー認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在

 

■受験申込について

 

スパイス香辛料アドバイザー認定試験は2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

申し込みから数日後に、試験問題と解答用紙が受験料代引き郵便で郵送されます。後は、決められた期間で内に、回答用紙を返送すれば完了です。後は、合格通知発送日から数日後に合否通知が郵送されます。また、必要に応じて、合格認定証および認定カードを依頼できます(ともに5500円 ※2016年現在)

 

■受験場所について

 

在宅受験になっています。

そして、試験期間や答案提出期限の範囲内で、受験日を自由に選ぶことができるのはうれしいですね。

 

■合格基準について

 

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

スパイス香辛料アドバイザー認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

 

「陳列されているスパイス類を見るたびに、これらを自由に使いこなせたらどんなに楽しいだろうと考えていました。そんな中このスパイス香辛料アドバイザー認定試験を知りました。興味のあるスパイスの勉強をして資格取得につなげられることを魅力に感じてさっそく受験を申し込みました。合格後はいろいろなスパイスを使いこなせるようになった以上に、スパイスについて教えてほしいという友人たちの声に支えられて不定期ですが料理教室をスタートすることができたことがうれしいです。」

 

「喫茶店を経営しています。人気ランチの一つがカレーなのですが、もっとパンチの効いた味を出して看板メニューにしたいと考えていました。そこで、このスパイス香辛料アドバイザー認定試験を取得して、スパイスの勉強と店の宣伝の一石二鳥を狙おうと考えました。おかげでスパイスを活用できる幅が広がり、スパイスに強いマスターが作るカレーということで注文数が倍増しました。」

 

などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

このようにスパイス香辛料アドバイザー認定試験は、スパイスの種類別の特徴やその活用方法をアドバイスできるスキルを問う資格試験です。

スパイスについての知識を磨き、さらなるスキルアップを目指す方には注目していただきたい認定試験です。

ぜひこの「スパイス香辛料アドバイザー認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
スパイス資格 スパイス資格