資格

スポーツ運動資格人気ランキング

歩き方

最近の日本では、健康増進のためのスポーツに対する認識が高まっています。外を出歩くとウォーキングやランニングをする方が多く見受けられるようになりました。皇居の周辺などは人気のウォーキングスポットの1つとなっていますよね。シェイプアップを目的としたジムのテレビCMも毎日のように放送されています。「最近身体の調子が悪い」とか「体重が気になり始めた」といった方がいらっしゃいましたら、これを機会にスポーツ運動資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。これまでとは違った快活な生活が遅れるようになることでしょう。以下では、そんなスポーツ運動資格から5つをピックアップし、ランキング形式で紹介いたします。

1位 健康ウォーキングアドバイザー

健康ウォーキングアドバイザーは、ウォーキングがもたらす健康効果に焦点を当てた資格です。ウォーキングの有酸素運動効果や、心身に与える影響、健康増進やダイエット効果、生活習慣病の予防などの多様な知識を身につけることを目的とした資格です。ウォーキングと一口にいっても、専門的知識に基づいて行なっている方は少ないのではないでしょうか。「身体に良さそうだし、とりあえず歩いてみよう」という思いで歩いている方もいることかと思います。健康ウォーキングアドバイザーの資格によって、今まで以上に効率的なウォーキングに挑戦してみましょう。

2位 歩き方インストラクター

この資格は、ウォーキングの効果などの知識を身につけている方に与えられる資格です。またウォーキングの効果を理解し、ウォーキングをする際のフォームや個人に合わせた歩き方やペース、コースを考え、より一層効果を高めるための歩き方に関する知識も身につけます。健康ウォーキングアドバイザーと比較して、より応用的な資格の1つと言えるかもしれません。「基礎より1歩ステップアップしたウォーキングを行いたい」という方におすすめの資格です。

3位 スポーツインストラクター

スポーツインストラクターには特に決まった資格はありませんが、適切な指導を行うためには幅広い知識が必要です。スポーツインストラクターを名乗るのに必要な資格はいくつかあるので、各人の目的にあった資格を取得すると良いでしょう。

4位 スポーツリーダー

スポーツ指導基礎資格とも呼ばれます。現在、各地域で組織されるスポーツサークルなどのリーダーとして活動したり、指導にあたっている方におすすめの資格の1つです。資格取得後はその他のスポーツ関連の資格へのキャリアアップも可能ですので、基礎段階のスポーツ資格の1つとして取得しておいて損はないでしょう。

5位 アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーは、主にスポーツ選手のメディカルチェックに用いられる資格です。これまでに挙げた4つの資格とは異なり、治療に関する知識に重点を置いています。具体的には、スポーツドクターやコーチとうまく連携をとり、スポーツ選手の健康管理やケガの予防、応急処置、リハビリ、トレーニングに必要な知識と技術を身につけます。自分自身のケガの予防に役立つのはもちろんですが、周囲にスポーツを行う人がいるという方には特におすすめの資格です。
ウォーキング ウォーキング