資格

スムージー資格人気ランキング

スムージー資格

手軽に栄養を摂取できるドリンクとして、日頃からスムージーを飲んでいる人も多いのではないでしょうか。美容や健康への貢献になり、ダイエット効果まで期待できるスムージーは、飲まないのがもったいない魔法のようなアイテムに思えますね。しかしスムージー作りは意外と奥深く、きちんとした知識を持たなければ望んだ効果を得ることがむずかしくなるでしょう。
より体に効果的なスムージーを飲み続けるためには、スムージーの専門資格を取得することをオススメします。栄養や味を考慮した組み合わせを考案したり、体の不調を改善するためのアレンジを生み出したりできれば、スムージーの魅力はさらに高まるでしょう。資格のなかにはプロとしての活躍を助けるものもあるので、スムージーを軸に新しい仕事へとつなげることができるかもしれませんよ。

1位 スムージーソムリエ

スムージーには材料として適した野菜や果物があり、なにを使うかによって体に吸収できる栄養素にちがいがでます。そのちがいを知り、自分が求めるスムージーを効率良く作りだすには、日本安全食料料理協会の「スムージーソムリエ」の資格を学ぶといいでしょう。スムージーを適切な量とタイミングで飲めるようになれば、これまで以上にスムージーの恩恵を受けられますよ。

「スムージーソムリエ」をきっかけにスムージーを学べば、普段何気なく食べている食材への興味が高まり、食事全般を見直すきっかけにもなります。スムージーを出発点として、生活と体のクオリティを向上させてはみませんか。また「スムージーソムリエ」の資格取得は、プロの講師としての仕事にもつながります。本格的にスムージーとつきあい続けるなら、本資格による結びつきは大切にするべきでしょう。

2位 健康美容スムージーアドバイザー

スムージーには美容と健康を促進させる力があります。しかしその力を正確に、最大限引き出すには、それなりに高いスキルと知識が必要になるのです。日本生活環境支援協会が認定する「健康美容スムージーアドバイザー」の資格試験に合格できれば、スムージーのスキルを持った人材として外部にアピールしていくことができるでしょう。

スムージーに関する知識をつたえ、健康と美容へのアドバイスを行いたいのなら、「健康美容スムージーアドバイザー」の資格がうってつけとなります。スムージーと人間の体を直接結ぶスキルを学んだのなら、講師やトレーナーといった職業で活用していきましょう。

3位 スムージースペシャリスト

スムージーへの理解を深めるには、栄養や人体に関するさまざまな理論を知らなくてはなりません。その理論を自分だけでなく、周囲にわかりやすく理解させる技術を持った人を、日本能力教育促進協会は「スムージースペシャリスト」として認定しています。スムージーにとにかく詳しくなりたいのなら、こちらの資格に向けた勉強はプラスとなるでしょう。

酵素栄養学や生態理論に触れることになるため、専門的な側面からスムージーを学ぶにはぴったりの資格です。「スムージースペシャリスト」としてスムージーの魅力を説けば、説得力のある話ができます。職業柄スムージーの話をする機会が多いといった人は、「スムージースペシャリスト」の有無が大きなちがいとなるでしょう。

4位 ロースムージーエキスパート

日本リビングビューティー協会公認の資格である「ロースムージーエキスパート」も、本気でスムージーを学ぶなら選択肢の1つとしてあがります。目的別にさまざまなロースムージーを作るスキルが磨かれるため、取得後は家庭での活躍が期待できますね。

資格の取得には、カリキュラムと課題をこなすことが必要となります。スムージーに関する知識がまっさらな状態でも問題ないので、初心者はこちらの資格を目標に講座を受講してみるといいかもしれません。

5位 グリーンスムージー オフィシャルインストラクター

生の葉野菜をメインとしたスムージーは、グリーンスムージーとして多くの人に親しまれています。そんなグリーンスムージーについて学び、プロとして活躍を目指すなら、「グリーンスムージー オフィシャルインストラクター」の資格が理想となるでしょう。

グリーンスムージーの作り方や利用方法に特化した資格となるので、資格取得後の目的がはっきりしている人にオススメです。「グリーンスムージー オフィシャルインストラクター」をきっかけに、スムージー全般の知識を勉強してみるのもいいでしょう。
スムージー資格取得 スムージー資格取得