資格

スーパーフード資格人気ランキング

スーパーフード

栄養価の高さによって健康や美容への貢献が期待されているスーパーフードは、近年多くの販売店で見かけられるようになりました。そんなスーパーフードの特性を存分に活かすには、正確な知識を持って調理できる人間の手が不可欠です。料理や食材の販売を仕事とする人は、スーパーフードに関する資格を取得しておくと今後役に立つかもしれませんよ。
料理のバリエーションを増やしたり、健康を重視したメニューの開発に着手したりと、スーパーフードの資格にはさまざまな利用方法が考えらます。仕事や私生活といった括りにこだわらず、あらゆる場面に活かす資格をお求めなら、下記のランキングからぴったりのものが見つかるかもしれませんね。

1位 スーパーフードアドバイザー

スーパーフードを現在の生活に取り入れるには、その種類や効果を学ぶ必要があります。日本安全食料料理協会が認定する「スーパーフードアドバイザー」の資格は、スーパーフードを上手に利用するための道しるべとして最適でしょう。確かな健康と美容を食品から得るために、まずは資格の勉強からはじめてみてください。

「スーパーフードアドバイザー」の資格は基礎的な知識に限らず、体のあらゆる不調を改善する応用を学習することができます。今現在悩みとなっている症状や美容の問題があるのなら、本資格を取得してスーパーフードによる解決を目指してみてください。資格取得後は講師活動が可能となるので、同じように悩んでいる人々にスーパーフードの魅力をつたえることだってできますよ。

2位 美健康食品マイスター

便秘や肌荒れといった一般的な体のトラブルは、栄養価の高いスーパーフードのような食材を使うことで改善へ向かわせることができます。もちろんバランスや適性を考えずに、手当たりしだいスーパーフードを摂取しても意味はありません。日本生活環境支援協会の「美健康食品マイスター」を取得するのに必要な知識が、この場合はぴったりのものとなるでしょう。

「美健康食品マイスター」の資格はスーパーフードへのハードルを下げ、日頃から気軽に食べられる環境作りに役立ちます。毎日適切なスーパーフードを食べる生活が定着すれば、美容や健康の管理を簡単に行うことができるでしょう。資格取得後はその磨かれた知識を活かして、美と健康にこだわった食事を楽しんでくださいね。

3位 スーパーフードマイスター

日本スーパーフード協会が認定する「スーパーフードマイスター」の資格は、スーパーフードに関する理解と実用の良いきっかけとなるでしょう。食材によって体の中から健康を目指すことに興味があるのなら、「スーパーフードマイスター」の講座を受けてみることをオススメします。

「スーパーフードマイスター」は段階的に習得するシステムを導入しているので、じっくりと食材の効果や専門性を学んでいくことが可能です。あせってつめこんだ知識はいずれ忘れてしまいますが、資格取得の道中で少しずつ得た知識はずっとあなたの味方となるでしょう。スーパーフードと長く関わっていくのなら、「スーパーフードマイスター」の資格が確かな知識を与えてくれますよ。

4位 スーパーフードスペシャリスト

スーパーフードの専門家として実践的な知識を身につけるなら、日本能力教育促進協会公認の「スーパーフードスペシャリスト」という選択肢もあります。セミナーやイベントで指導者としての道を考えているのなら、資格取得が飛躍の1歩となるでしょう。

自分のためだけでなく、誰かの美容や健康のために知識を活用できる人ほど、「スーパーフードスペシャリスト」の資格と相性が良いといえるのかもしれません。資格によって本格的な理論とスキルを得られれば、国内に限らずあらゆる場所での活躍を目指すことができるでしょう。

5位 スーパーフードプランナー

スーパーフードは独学で学ぶよりも、きちんとした知識を有する人から指導してもらうことでより食材への理解が深まります。ホールフード協会の「スーパーフードプランナー」は、そんな理解を確実なものとする資格になるでしょう。

養成講座を真面目に受講して学習を進めれば、「スーパーフードプランナー」の資格取得はそこまでむずかしくはありません。スーパーフードを自宅の食卓に迎えるための準備として、本資格を学んでみるのもいいでしょう。
スーパーフード資格取得 スーパーフード資格取得