資格

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験口コミ評判

ドッグトレーニング

近年、日本はペットブームが続いており、多くの方が犬を飼われています。しかし、犬を飼われている多くの方が悩むのが躾です。特に日本の住宅事情は、部屋が狭かったり、庭が小さいなどの問題を抱えていることから、犬を飼う上で躾は重要な要素と言えます。そこで、昨今では犬をトレーニングしてくれるドッグトレーナーに依頼される方が増えています。今回は、犬の躾を専門に行うドッグトレーナー、またドッグトレーナーを育成することができる資格であるドッグトレーニングアドバイザー認定試験を紹介します。

この資格は、犬の躾に関する幅広い知識を身に付けていることに加え、実際に犬に教えるスキル、躾を効率よく教えることができるコツなどを身に付けることができます。また、資格を取得することでドッグトレーナーを育成することも可能となることから、非常に人気の高い資格です。犬が好きな方、ペットに関わる仕事をしたいと思われている方は、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験とは?

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験とは、日本生活環境支援協会が認定している資格となっております。犬の躾に関する基本的な知識、トレーニングや訓練の手順などの知識に加え、ドッグトレーナーを育成できるスキルなどを身に付けた方を認定しています。

日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活していく上で活かすことのできる知識・技術などに関するスキルが一定の水準を越えていることを認定している協会となっており、各スキルを必要とする企業や現場が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

ドッグトレーニングアドバイザーの概要

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験に合格したら?

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験に合格することで、犬の種類や種類に応じた犬の性格などの知識、犬の躾に関する基本的な知識、トレーニングの手順・手法などへの知識やスキルを習得している証明となります。その為、ドッグトレーニング場やペットショップなどで勤務することが可能となります。資格を取得された方は、ドッグトレーナーとしての活動、ドッグトレーナーの育成、カルチャースクールなどで講義活動をされている方もみえます。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の評判

ドッグトレーニングアドバイザーは口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、犬の性格や犬の考え方が理解できた、犬の躾け方のコツが習得することができた、実際に家の犬の躾をすることができたなどの感想に加え、実際にドッグトレーナーをされている方からは、スキルが上達したなどの感想が寄せられています。

実際の実務に活かせる資格として、多くの方から評価を得ている資格の一つと言えます。

まとめ

犬はもともと賢い動物だという事は皆さんもご存じだと思います。その為、犬が飼い主の言うとおりに行動できるがどうかは、躾け方次第と言えます。そして、犬の躾には多くのコツがあり、トレーニングも正しい順を追うことで効率よく躾けることが可能です。特に日本の住宅事情では、犬を自由に放すことは困難ですし、近所に配慮をする必要もあることから、犬の躾は必須とも言えます。犬を正しく躾けたい、将来ドッグトレーナーの仕事がしたい、ペットショップで仕事がしたい、などと考えている方は資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
ドッグトレーニング ドッグトレーニング