資格

ニードルフェルトデザインマスター口コミ評判

ニードルフェルト羊毛

女性で、毛糸のようなもので出来た人形・ぬいぐるみを持っている人がいて可愛いと思うが、あれはもしかしたらその子の手作りかもしれません。最近流行りのニードルフェルト。手の器用な人なら既に知っているだろうが、羊毛を特殊な針でつつき、繊維を絡めながら好きな形に成形できる手芸の一種です。

さまざまは色の羊毛を組み合わせることで、様々な作品を制作することができ、その道具も100円均一ショップなどで手軽に買えることもあり、最近流行ってきているのです。縫い物と同じ感覚でできるため、小さい子からお年寄りまで幅広い年代の人がハマっていて、ニードルフェルトの教室や講習会は大人気なのです。

ニードルフェルトデザインマスターとは

ニードルフェルトマスターとは、ニードルフェルトに必要な道具の知識やフェルトボールの作り方、ニードルフェルトの刺繍テクニック、目の付け方などの製作について基本知識や技術が一定以上ある人を認定する資格です。

この資格を取得すると、教室や講習会で人に教えることができるようになる他、履歴書などにも書く事ができるので、業界によっては就職に役に立ちます。

資格を取るためにはどうすればいいの?

いきなりデザインマスターと言われてもなかなか手が出せないですよね?まずは既に色々制作したことのある人向けに「日本デザインプランナー協会」という協会が主催している認定試験を受けてみよう。年に6回行っており、しかも試験会場はなく、全て自宅で行うことができるのです。会場までの交通費を心配したり、試験の日程を気にして会社を休む心配もない。試験機関5日間の中で自宅で時間のあるときに試験を行い、解答を返送するだけです。今何となく制作したけど、自分の実力はどれくらいかモヤモヤしている人にはピッタリの資格試験ですよ。

また今回初めて聞いたけど、ちょっと気になる方や何となく知ってたけどマスターになるほどの知識はない!という方は、まず通信教育を探してみよう。「ニードルフェルト」で検索すると結構通信教育のサイトを見つけることができる。中には通信教育の卒業試験がそのまま資格取得に繋がる「日本デザインプランナー協会」と提携しているものもあるので、気になる人はその通信教育を選ぶと良いでしょう。

最短2~3ヶ月で手作りのニードルフェルト小物が自分の手で作れるようになるんですよ。

口コミ評判は?

この資格は趣味の延長で取得する人が多いようで、ただ趣味が急に職にランクアップ出来るのでその辺の評判は高いようです。実際にデザインマスターになって、様々な講習会やカルチャースクールで活躍し、今までの生活が一変した人も数多くいます。また、自分で作ったニードルフェルトの人形をインターネットなどで販売して副業に繋げている人もいるようなので、自分でものを作り出せるということは、副業や本業の可能性が大きく広がってきますね。

私生活では、寒い時期や雨の日など、子供と一緒に家で遊ぶ時にも親がニードルフェルトをできることで、子供もできるようになり、一緒に人形を作ったり、お互いプレゼントしあったりと楽しく暮らせるようになりますね。ちょっとした小物で暮らしが華やかに豊かになるニードルフェルト、是非興味を持っていただけたらと思います。
ニードルフェルト ニードルフェルト