資格

パワーストーン資格人気ランキング

パワーストーン

日本では以前から風水や占星術、手相といった、第6感に関するような目に見えない力を意識することが多くあります。パワーストーンの起源はマヤ文明にあると言われていますが、こちらも目に見えない力が大きく関わるということで、日本にも受け入れられつつあります。「最近ツイてない…」とか「今年厄年なんだ…」といったことをお思いの方は、パワーストーンを試してみてはいかがでしょうか。もしかしたら運勢が良い方向に動くかもしれません。以下では、パワーストーンに関する資格5つをピックアップし、ランキング形式で紹介します。

1位 パワーストーンスペシャリスト

日本生活環境支援協会が扱う資格であるパワーストーンスペシャリストは、パワーストーンの歴史や種類、浄化法、プログラミングの方法、パワーストーンとジュエリーの関連性、誕生石の種類や意味などの基礎知識を理解することを目的としています。パワーストーンと風水の間には関連性があると言われています。こうした知識を身につけて、あなたにぴったりのパワーストーンを選べるとより効果は高まるのではないでしょうか。まずは精神的な面から改善することで運勢を変化させたいという方は天然石セラピストの資格を検討してみてはいかがでしょうか。これまで様々なことを試してみてもどうにもならなかった方にも違った人生が見えてくるかもしれません。

2位 天然石セラピスト

天然石セラピストは、天然石の種類や色、産地、硬度、取り扱い方法、浄化法などの基礎的な知識から、パワーストーンが持つ効力などの実用的な知識を幅広く身につけた方に与えられる資格です。現在パワーストーンは国内に普及しつつあり、所持している人も多く見かけますが、正しい知識を身に付けている人は少ないのではないでしょう。歴史やパワーストーンごとの効果の違いなどを正しく身につけると、一層楽しむことができるのではないでしょうか。こうしたスキルを身につけて、あなたにぴったりのパワーストーンを選べるとより効果は高まるはずです。資格取得後はセラピストや講師としての活動もできますので、キャリアアップにも繋げられるでしょう。

3位 パワーストーンセラピスト

日本能力開発推進会が扱う資格であるパワーストーンセラピストは、パワーストーンが持つ不思議な力を読み解き、相談者を支援することを目的とした資格です。パワーストーンの種類や効能、付き合い方などをはじめとした専門的な知識、相談者の支援に必要な心理的援助の技術を備えていることを証明する資格です。カウンセラーやパワーストーンの販売者としてお仕事をしている方のキャリアアップのためののスキルとしても推奨している資格です。

4位 ストーンコンダクター

日本パワーストーン協会が取り扱う講座を通して取得することができる資格の1つです。効果的な石の組み合わせと日本人のためのパワーストーンの知識を身につけます代表的な144種類の石から効果的な意石の組み合わせとブレスレットの制作方法を習得し、指導のノウハウも身につけます。技術を身につけた後は、審査合格によって資格を取得することができます。

5位 天然石検定

売り手と買い手が共通の正しい知識を持ち、天然石市場の健全さを維持する目的で実施されている検定です。
パワーストーン パワーストーン