資格

ファッションデザイナー認定試験口コミ評判

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーにあこがれたことがある人は多いのではないでしょうか?
とはいえ、誰しもが成功できるとは限らない厳しくも華やかな世界のイメージが強く、大変敷居の高いように思える職業の一つです。しかし、ファッションデザイナーに必要な資質は卓抜したセンスだけではありません。生地の知識や各種用語など、洋服に関する様々な知識が必要になります。

そのようなファッションに関する知識を有していることを証明できる「ファッションデザイナー認定試験」が、「日本デザインプランナー協会(JDP)」にて実施されています。

この記事ではこの「ファッションデザイナー認定試験」についてご紹介します。

 

建築関係の資格は必要なの?

 

結論から言えば、「ファッションデザイナー認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

「ファッションデザイナー認定試験」は、ファッションの名称や形、機能面やデザイン等の知識を問われる試験になっていますが、服飾専門学校の卒業資格など、特別な受験資格は問われない誰でも受けられる資格試験になっています。

 

「ファッションデザイナー認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル

ファッションデザイナー認定試験を主催する日本デザインプランナー協会側の要求レベル説明については下記のとおりです。
ファッションの名称や形、機能面やデザイン等の知識を持ち合わせた人へ与えられる資格です。認定されると以上のスキルの証明となり、各種デザイン関係や服飾関係に求人にアピールする強力な武器にとすることができます。
■受験料について
ファッションデザイナー認定試験の受験料は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在
■受験申込について
ファッションデザイナー認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。
■受験場所について
ファッションデザイナー認定試験は、在宅受験になっています。
■合格基準について
ファッションデザイナー認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

ファッションデザイナー認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「ファッションデザイナー認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「物心ついたころから、おしゃれが大好きでファッション関係の道に進みたいと希望していましたが、将来のことを見据えると、突き進む勇気がなく平凡な会社員の道を選びました。そのあともファッションに興味を失うことはありませんでした。そんなときこのファッションデザイナー認定試験を知り、受験してみたいと考え、それから比較的短期間の学習で取得することができました。詳しく知ることのなかった歴史についてなどファッションについての理解を深めるよい機会になりました」

「卒業後はどうしても憧れのブランドに入社したくてインターン制度に応募しようと考えましたが倍率が高く狭き門。そこで、ファッションスキルの証明になればとこのファッションデザイナー認定試験を受験しました。スキルはもちろん意欲を買ってもらえたのか念願のブランドでの勤務をスタートすることができました」

 

「ファッション関係のブログを趣味で運営しています。毎日ファッション記事を書いていると好きと知識があることは別物と痛感。スキルを深めるためにこのファッションデザイナー認定試験を受験しました。受験の経緯などをブログに更新したところ、一挙にPV数がアップ!なんとなく貼っていたアフィリエイト広告の収入も比例してアップして思わぬ効果に驚きました。」
などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

ファッションデザイナーなんて、雲の上の人のように思えたけれど、考えてみれば今自分が身につけているようななんでもない洋服も、やはりどこかのデザイナーがデザインしたものなのです。

そう考えると、身近に思えてきませんか?ショートで取り上げるような洋服ばかりがファッションではありません。ファッションが好きで知識のある人なら、だれでもチャレンジできるのがこの「ファッションデザイナー認定試験」です。

ぜひこの「ファッションデザイナー認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
ファッション スタイリスト資格