資格

ベジスイーツ資格人気ランキング

心理学

ベジスイーツというワードに聞き覚えがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近は気候が安定しない影響か、もとより売値が高い果物の値段がさらに高騰しています。ベジスイーツとは野菜を多く使用して作るスイーツのことです。果物よりも安価に手にはいる野菜を使えば、よりリーズナブルにスイーツを作ることができますし、何より栄養価の点で野菜の方が優れています。また、野菜嫌いの子どもが増加している今日、野菜をお菓子のようにして食べられるという特徴から注目を集め始めています。かぼちゃやごぼう、人参などの根菜、葉物野菜を嫌う子どもでも食べやすいレシピも多く考案されています。こうしたレシピの嬉しいところは、スイーツの見た目に露骨な野菜らしさが表れていない点です。野菜の色や見た目のために食わず嫌いに陥っている子どもも少なくありません。

1位 ベジスイーツマイスター

日本安全食料料理協会が扱うベジスイーツマイスター認定試験では、ベジスイーツに関する基本的な知識、野菜に含まれる栄養素、使用する食材、野菜の選び方などの知識が問われます。また、ベジスイーツで必要とされる調理法は、果物を用いた普通のスイーツとは少し異なります。こうした技術を身につければ、他の料理やスイーツのレシピの幅が広がるかもしれません。お財布にも身体にも優しいベジスイーツですので、興味がある方は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。ベジスイーツマイスターは在宅受験が可能です。そのため、日頃のお仕事や家事が忙しく、試験会場で試験を受けるのが億劫であるという方でも安心して受験することができます。多忙のあまり資格取得を諦めていた方にもおすすめです。

2位 野菜パティシエ

日本インストラクター協会が扱う野菜パティシエ認定試験では、野菜の種類や野菜に含まれる栄養素、野菜の産地、正しい保存法などの野菜に関する専門知識を身につけており、かつ野菜の特長を活かしたスイーツ作りの技術やベジスイーツ作りに必要な知識、活用方法などを身につけていることが要求されます。資格取得後は、野菜を使ったスイーツの魅力を伝えることができるようになり、加えて講師として活動することも可能となります。こちらの資格も在宅受験が可能ですので、忙しい方にもおすすめです。

3位 ベジスイーツパティシエ

ここで学ぶベジスイーツは、植物性素材100%のスイーツであるという特徴があります。植物性の材料を用いてスイーツを制作するための基本技術と知識を身につけることが求められます。動物性の食材を使用しないため、よりカロリーを抑えることが可能となります。その際、重要となることが食材の選び方です。講座受講を通して、適切な食材選びと普通のスイーツとの違いなども学習します。また、ベジスイーツに関する難しい要素は可能な限り省き、家庭で制作可能な基本と応用の技術が取り扱われています。非常に幅広く学習できる講座ではありますが、当然お金と時間がかかります。両方の面において余裕のある方は取り組んでみると面白いかもしれません。

4位 ベジタブル&フルーツアドバイザー

より多くの種類の野菜と果物に関して学習します。ステップアップの一環として取り組むのが良いかもしれません。
ベジスイーツ資格 ベジスイーツ資格