資格

マクロビ資格人気ランキング

マクロビ

マクロビとはマクロビオティックの略称で、長寿願い、体の健康を考えた食事法のことを指します。マクロビを正しく学べれば乱れた食生活や体の不調を改善させることにつながるので、今現在食に関する悩みを持つ人は1度マクロビと接点を持ってみてはいかがでしょうか。
マクロビには健康な食事のために考え出された数々の技術や思想があり、それらを吸収すればいまよりずっと健やかな生活を送ることができるでしょう。そんなマクロビの知識を得るのなら、専門資格の勉強がオススメです。資格を取得してマクロビのプロフェッショナルとなれれば、私生活や仕事にいくつもの良い影響を与えられますよ。

1位 マクロビオティックマイスター

マクロビについての基礎知識を学び、季節や効能に合わせた食卓作りへの応用などを考えるなら、日本安全食料料理協会の「マクロビオティックマイスター」の資格が最適でしょう。実践的な知識を得られるため、資格取得は本格的に自宅の食生活を一新したい人の大きなステップアップとなりますね。

玄米や雑穀米など、いまやポピュラーとなった健康食材を全力で活かすのなら、「マクロビオティックマイスター」の資格は有効に働きます。合格後は講師として活動したり、福祉や食品業界の現場で知識を披露したりできるでしょう。マクロビオティックがあなたの健康と、今後の未来を変えてくれるかもしれませんね。

2位 マクロビ健康フードインストラクター

長期的なマクロビオティックの実践を目指すのなら、日本インストラクター協会が認定する「マクロビ健康フードインストラクター」の資格がぴったりです。健康志向のレシピや食品の扱い方が身につくため、主婦はもちろん料理に関連する仕事に就いている人にもオススメの資格となっています。「マクロビ健康フードインストラクター」の取得を、料理のスキルアップにつなげてみるのもいいでしょう。

「マクロビ健康フードインストラクター」の資格取得後は、講師として活動が可能となります。マクロビオティックの魅力を知った後は、ぜひ周囲にもその効果がつたわるように活動していくといいでしょう。いっしょに健康料理を考える仲間が増えれば、マクロビオティックを楽しく続けることができますね。

3位 ナチュラルフード・コーディネーター

1からマクロビオティックを学び、ヘルシーな料理を日々の食卓に展開していくには、日本創芸学院の「ナチュラルフード・コーディネーター」の資格が助けとなるでしょう。初心者でもお店で出されるようなオーガニックフードを作れるようになるため、将来的に自分で料理の考案や教室を開くきっかけになるかもしれませんね。

「ナチュラルフード・コーディネーター」は通信講座による取得となるので、他の仕事や家事をこなしながらでも自分のペースで勉強が続けられます。マクロビオティックへの興味関心を活かすには、通信講座を利用した学習がぴったりかもしれません。

4位 マクロビオティックセラピスト

マクロビオティックが人間の健康や美容とどのようにしてつながるのか、どういった調理技術が求められるのかなど、専門的な知識に興味がある人は日本能力開発推進協会が認定する「マクロビオティックセラピスト」資格がオススメされます。本気で学んだマクロビオティックのスキルは、生活のあらゆる面に活かされていくでしょう。

医療や福祉の仕事でも利用できる知識を得られるのが、「マクロビオティックセラピスト」の特徴です。食事がもたらす健康効果を相手に正確につたえるには、マクロビオティックを知りつくした証となる本資格の有無が大きく影響するでしょう。

5位 マクロビオティックコンサルタント

マクロビオティックの知識を全体的に広く学び、実践に活かせるまで身につけることができたのなら、日本能力教育促進協会が行う「マクロビオティックコンサルタント」の資格試験に挑戦してみるといいでしょう。見事合格できれば、マクロビオティックのプロとしての道が開かれます。

食材の効能や健康への理論を学ぶだけでなく、実際にその知識を日々の生活に応用できてこそマクロビオティックの意味があります。健康や美容に関する悩みを食事から改善していくには、「マクロビオティックコンサルタント」で得られる知識が確かな力となってくれるでしょう。
マクロビオティック資格取得 マクロビオティック資格取得