資格

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験口コミ評判

音楽資格

メンタルに悩みを持つ人の増加が深刻な社会問題となっています。

心と体は切り離せない関係にあり、メンタル面の悩みは健康にも多大な影響を与えます。精神面のストレスをコントロールするため、多かれ少なかれ苦労している人がほとんどではないでしょうか。

そこで注目されているのが「音楽」が心に与える作用です。

音楽を活用してメンタル面でサポートするための知識を有すると証明できる資格として、「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」という試験が生まれました。

この「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」が、「日本アロマメディカル心理セラピー協会」にて実施されています。

この記事ではこの「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」についてご紹介します。
特別な受験資格は必要なの?
結論から言えば、「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしもセラピストなどの心理系の資格や実務経験がなくても、自由に受験することができます。「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」は、あくまでも音楽をメンタルコントロールに役立てる方法に関する知識を持っていることを認定するための試験です。

 

「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル
メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験では、音楽が心理面に与える影響力、その活用方法のスキルについて試験されます。

試験主催者側から発表された試験詳細は以下の通りです。

 

1.音楽の力、音楽による癒し、補完医療としての音楽療法、戦争中の音楽療法、最近の音楽療法、音楽療法の利点、音楽による癒しの始まり、古代の生活と音、古代呪術師による音楽、音楽療法の原点、ピタゴラス、アリストテレス、ふたつの治療法、ふたりの音楽療法士、ダビデとサウル、ファリネッリとフェリペ5世

 

2.音楽の力の原理、同質の原理と異質への転導、同質の原理、異質への転導、受動的方法と能動的方法、受動的方法、能動的方法

 

3.音楽の力と生活、音楽の聴き方、ヘッドホン、イヤホン、スピーカー、サウンドスケープ、回想、癒しに適した音楽選び、原因療法と対症療法、心が欲する癒しの種類、音楽処方、ポドルスキーの音楽処方曲目リスト、癒しに適した音楽、イライラしているとき、憂うつなとき、不安なとき、目覚めから就寝まで、朝、自由な時間、就眠、カラオケの効果

 

4.音楽の力の効果、生理的効果、心理的効果、感情の誘発、気分の調整、社会的効果、集団性、自己表現(コミュニケーション)

 

5.音楽の力の理論、f ゆらぎ、スペクトル、アルファ波、タンパク質の音楽、タンパク質の音楽の原理、タンパク質の音楽の効果、モーツァルト、モーツァルトの生い立ち、モーツァルト音楽研究、モーツァルト音楽の原理、モーツァルト音楽の効果、モーツァルト音楽の特質、サブリミナル効果、サブリミナル効果の逸話、サブリミナル効果の実験、心理学者の語る潜在意識、サブリミナルCD ―

■受験料について
メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年現在
■受験申込について
メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験認定試験は2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

申し込みから数日後に、試験問題と解答用紙が受験料代引き郵便で郵送されます。後は、決められた期間で内に、回答用紙を返送すれば完了です。後は、合格通知発送日から数日後に合否通知が郵送されます。また、必要に応じて、合格認定証および認定カードを依頼できます(ともに5500円 ※2016年現在)。申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請した後、顔写真を送付すると一月ほどで発行されます。

■受験場所について

 

在宅受験になっています。

そして、試験期間や答案提出期限の範囲内で、受験日を自由に選ぶことができるのはうれしいですね。

 

■合格基準について

 

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「何かとストレスのかかる金融業界で働いています。平日の唯一の息抜きは、好きなオカリナ奏者の演奏を聴くことです。耳を傾けていると不思議と気持ちが落ち着くのです。そんな多忙な日々の中、偶然このメンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験という資格試験を知りました。音楽の力の素晴らしさを認識していた私はとても興味を持ちました。無事合格後は、さらに音楽の力を信頼することができるようになりました。」

 

「趣味で続けているギターを弾いているときに、心が落ち着くことは自覚していました。この音楽の持つ癒し効果について調べていた時、偶然このメンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験と出会い、すぐ受験することを決めました。改めて音楽に関する基礎知識を勉強することにもなり、興味を持って学習を進めることができました。合格した今、ゆくゆくはギター教室とメンタルアドバイスを組み合わせた、新しい音楽教室を始めてみようかと考えています。」

 

「楽器店を経営しています。何か他店と違う特色を出したいと考えていたところ、このメンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の存在を知りました。さっそくスタッフ全員に受験してもらい、ホームページに掲載したところ、驚くほど反響がありました。次は私が受験するつもりです。」
などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

このようにメンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験は、音楽の癒し効果を伝え、メンタルコントロールのアドバイスができるようになるための試験です。

ストレスに悩んだあなたの経験が生かせる貴重な機会にもなることでしょう。

ぜひこの「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
音楽療法資格 音楽療法資格