資格

リフレクソロジー資格人気ランキング

あなたはリフレクソロジーについて知っていますか?
リフレクソロジーとは、足の裏に密集されていると言われている全身の反射区を刺激することで、臓器や器官、筋肉や関節に影響を与えることを表します。
足の裏を刺激するという点から、ツボ押しと混同されがちですが似て非なる技術なのです。

健康増進に繋がるという点では同じなので、健康のためにリフレクソロジーについての理解を深めたいとお考えの方は、こちらで紹介させて頂くリフレクソロジーの人気資格ランキングを参考に、取得したい資格を選んでみましょう。
初めての方でも楽しく学ぶことが出来るものばかりなので、少しでも興味をお持ちの方は今すぐ資格取得に向けて活動を始めてみましょう。

ランキング1位 リフレクソロジーセラピスト

ランキング1位に紹介させて頂く資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する「リフレクソロジーセラピスト」になります。
こちらの資格では、リフレクソロジーセラピストとして活動する為に必要な以下の基礎知識を身につけることが出来ます。

・リフレクソロジーで得られる効果
・リフレクソロジーの行い方
・実施に必要になる周辺知識

これらの知識を学んだうえで、世界各国の医学思考を理解することでより効果的なリフレクソロジーについて学ぶことが出来ます。
勿論、英国式、台湾式などの各国のリフレクソロジーについても学習が可能です。
将来的には自宅でスクールを開いたり、カルチャースクールで講師活動を行うことが可能になります。

受験資格は必要なく、受験料も10000円と安価になっておりますので初めての方でも気軽に学習を開始し、資格取得に向けて活動を始めることが出来ます。
試験で7割以上の評価を獲得することで資格が授与されるので、一発合格を目指して頑張ってみましょう。

ランキング2位 健康リフレクソロジーインストラクター

ランキング2位に紹介させて頂く資格は、日本インストラクター協会の「健康リフレクソロジーインストラクター」です。
こちらの資格では、リフレクソロジーを通じて体の不調を改善する為に必要な知識を学ぶことが出来ます。
インストラクター系の資格ですので、将来的には人に教えることが出来る程の専門知識を身につけることが出来ます。
足裏の反射区に関する正しい知識を学び、自身の健康管理や学校での講師活動を行うなど、資格取得後の活動には十分な選択肢がございます。
1位の資格と比べても、非常に有意義な資格と言えますので、興味がある方は健康リフレクソロジーインストラクターの資格の取得を目指してみましょう。

受験料は10000円。
受験資格は必要ありません。
1位の資格と同様に、7割上の評価獲得により資格が授与されます。

ランキング3位 リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会

ランキング3位に紹介させて頂く資格は日本能力開発推進協会のリフレクソロジストになります。はんしゃ
こちらの資格では、脳と神経、骨と筋肉、感覚器官、消化器官などの身体の知識を学んだうえでこれらが反射区によってどう影響されるかを学ぶことが出来ます。
リフレクソロジーによる健康効果を得るために、必ずと言っても良い程必要な知識を学ぶことが出来るので、美容系のお仕事につかれている方や、医療系の勤務をなさっているかたにもおすすめの資格です。
用意されたカリキュラムに従って学習することで、無理なく合格できる内容なっております。
かなり質の高い資格なので、初めての方にもオススメですよ!

ランキング4位 一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

ランキング4位に紹介させて頂く資格は一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジストです。
こちらの資格では、リフレクソロジストとして活動する為に必要な知識を徹底的に学ぶことが出来ます。
しかし、学ぶ内容は1位や2位の資格とあまり変わりがありませんので初めての方は、初心者にもわかりやすいカリキュラムが提供されている、1位や2位の資格を取得する方が賢いかもしれません。
どうしてもこちらの資格にこだわりたいという理由がなければ、当ランキング上位から資格を選んだ方が妥当な判断と言えるでしょう。

ランキング5位 リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

ランキング5位に紹介させて頂く資格は、日本ヒーリングリラクセーション協会のリフレクソロジー・プロライセンス実技士資格になります。
こちらの資格では、反射学と呼ばれるリフレクソロジーの土台となる知識を適切なカリキュラムによって学ぶことが出来ます。
資格取得後には、プロライセンスが発行されプロとしての高い技術を誇示することが可能です。
そのため、転職活動や就職活動に取得した資格を活かしやすくなります。
更新制度が採られている資格なので、定期的な更新により技術と知識を最新状態に保つことが可能になります。
初心者の方は、カリキュラムがわかりやすく初めての方にも優しいリフレクソロジーセラピストの資格を取得する方が良いかもしれません。