資格

レジン資格人気ランキング

レジン

自宅で気軽にレジンアクセサリーが作れたら良いとは思いませんか?アクセサリーを購入しようとする際、色や形など微妙に自分の好みと合わないということは頻繁にあります。自分の好みの通りに、自宅で気軽にレジンアクセサリーが作ることができれば、このような不満に悩ませれることもありません。また、レジンアクセサリーを雑貨店などで購入しようとすると、意外と高額であることも少なくありません。家庭で作る場合は材料とスキルさえあれば、空いた時間にリーズナブルかつ自分の好み通りのアクセサリーを制作することができるようになります。レジン資格を取得して、あなたにぴったりのレジンアクセサリーを作ってみませんか?今回はおすすめのレジン資格5つをピックアップし、ランキング形式で紹介いたします。

1位 レジンアートデザイナー

日本デザインプランナー協会が扱うこの資格では、自分のイメージ通りのオリジナルのレジンが作れるスキルが要求されます。手作りのアクセサリーを作る上で、デザインすることは出来上がりの完成度や満足度に大きく影響します。そのため、丁寧なデザインを施すイメージ力と技術も必要です。具体的な試験内容は、UVレジンに関する知識と必要な道具、その扱い方や、ミニボトルのキーホルダー、文字入りのネックレスに関するスキルをテストするようなものとなっています。

2位 レジンアクセサリークリエイター

この資格は日本インストラクター協会で取り扱われている資格の1つです。レジンアクセサリーには多くの種類があり、その作り方も様々です。そこで要求される技術の幅も様々で、シンプルなものから高難度なものまであります。美しく作り上げるためには基礎的な知識と知識が必要です。この資格では、レジンの基礎を理解すると同時に手作りの方法をマスターし応用に生かすスキルが求められます。試験ではイヤホンジャックやネックレス、その他のアクセサリーやキーホルダーなど幅広いアイテムの制作技術が必要となります。

3位 ハンドメイド・クリエイター

この資格は日本創芸学院の通信講座で扱われる資格の1つです。講座の名前は「雑貨ハンドメイド講座」であり、この講座を通して本格的な雑貨制作の知識と技術を身につけることでハンドメイド・クリエイターの資格を取得することができます。この講座では、レジンアクセサリー以外にもレザークラフトやバッグ、編み物などのハンドメイド技術まで学習することになります。そのため、レジンアクセサリーに関する技術だけを集中して習得したいという方にはおすすめできません。幅広いハンドメイド技術の初歩的な部分を学びたいという方におすすめの講座です。レジンアクセサリーのスキルだけを学びたい方は上記2つの資格取得がおすすめです。

4位 LEDレジンアクセサリー認定講師

この資格はJPBA(日本パーツビューティーアカデミー)によって認定されている講師資格です。資格の名前の通り、LEDレジンを使用してオリジナルアクセサリーの制作ができるようになります。LEDレジンの特徴は、混ぜ合わせることなく1液で手軽にアクセサリーを作ることができます。ですが、LEDレジンには硬化の早いLEDライトを使用するため、短時間で固めることができる一方で、他の液と混ぜ合わせることが難しいという特徴もあります。そのため、レジンの基礎を学びたいと考えている方は、最上2つの資格がおすすめです。現在講師として活動している方など、既に基礎が身に付いている方におすすめの講座と言えます。

5位 クラフトアドバイザー

日本デコラージュ協会が取り扱う資格の1つです。ここではレジンというよりもクラフト全般の知識を習得しますので、レジンについて学習したい方は上記の資格を検討する方が良いかもしれません。
レジンアクセサリー レジンアクセサリー