資格

ロジカルシンキングマスター口コミ評判

ロジカルシンキング

ロジカルシンキングマスターは、日本生活環境支援協会が実施している認定試験です。
ロジカルシンキング、つまり論理的思考を簡単に言うと、多数あるうちの一例ですが、<事実1><事実2><事実3>・・・・<結論>という感じで事実のみに基づいた結論を導き出すことです。論理的な思考ができない人はそこに感情や自分の感想など事実と関係無いことを持ち出して結論にしてしまうため、他の人には伝わりにくくなってしまいます。
これを適切に効率的に使える人、使い方を人に教えられる人をロジカルシンキングマスターとして日本生活環境支援協会が認定し資格として認定し、自信に変えてくれるのが、この認定試験です。

論理的な思考とは?

論理的思考とは、例えば帰納法・演繹法や、理論展開の方法、MECE、優先順位を立てるためにマトリックスを使うなどの有効的な手段を、状況に合わせて使い分け、より効率的に物事を整理しながら考え、だからこうなんだと結論を言える思考のことです。

仕事では上司や部下、顧客に「なぜ!?」聞かれることが多い社会人にとってそれらの手法を知っているとのと知らないのでは対応力に差が出ます。それは相手を納得させられるかどうか、また自分の意見に賛同してもらえるようになるかということになります。賛同してもらえないと、相手の考えに従うだけになってしまい、自分の思う仕事ができない人になってしまいます。

何となく論理的に話せている人でも知識として〇〇法を知らず知らずに使っている人はいるでしょう。そんな人は少し勉強するだけでマスターになれるかもしれませんよ。知識として意識して使えるようになると、もっとバリエーションが増えることでしょう。

論理的に話すことで相手を説得でき、自分の自信に繋がるのです。是非自信のある会話ができるように論理的な思考をマスターしましょう。

どんな人が受ける資格なの?

まず論理的な思考とか何かというレベルの方は、通信教育などで少し勉強してから試験を受けることをお勧めします。

常日頃から誰かを指導したり、管理する立場の人は論理的な思考がどんなものかわかっていると思いますので、その技術を自信に変えるべく、受験をお勧めします。

資格を持つことで今まで何となくでしていた事に自信が持て、より積極的になったり、言葉に説得力が出ます。そういった自信や説得力は相手に雰囲気として伝わり、信じようという気持ちにさせます。

どうやったら受けられるの?

受験方法はたった3ステップです。

1.日本生活環境支援協会のホームページより申し込み

2.自宅に受験票と問題用紙、解答用紙が届いたら、配達員に代金支払い

3.期日内に問題を解いて、解答用紙を送ります。

問題を解く場所はどこでも可能で、期間も5日間とたくさんありますので、仕事終わりのサラリーマンでも日中時間のある主婦でも簡単に受験することができます。また代金も人に手渡しなので、払ったけど届かないとか、クレジットカードの情報を流出させられるなどの心配は不要です。

ロジカルシンキングマスターの口コミ評判

ロジカルシンキングマスターの認定を受けた人の口コミを見てみますと、

「物事を整理しながら話せるようになった」とか「私生活でも感情的になることが減った」など社会人として会社内で使える技術かと思ったら、意外にも私生活にも応用できるんですね。意外な効果でした。

こんな風に、生活全般に役立つ資格。ぜひこの機会に受講してみては如何でしょうか。
ロジカルシンキング ロジカルシンキング