資格

出汁資格人気ランキング

日本食で出汁はなくてはならない食材です。今回は、出汁にかかわる資格を人気ランキング形式でご紹介していきます。

1位 出汁マイスター

出汁マイスターは、出汁に関する幅広い知識を持つ方に与えられる資格で、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定しています。出汁マイスターの認定試験では、出汁の種類や歴史、出汁の取り方や出汁を使った料理などについての知識を問われます。また、出汁は日本だけではなく海外にもあり、それらの特徴や、それぞれの出汁の栄養素などについても出題されます。趣味で料理を楽しんでいる方で、出汁についてもっと理解を深めたい方や、食品関係のお仕事に従事している方などにおすすめです。お友達と楽しみながら資格取得を目指すのなんかもよいかもしれないですね。受験資格は特になく、どなたでもチャレンジでき、受験料も10000円とリーズナブルなのが人気の理由の一つです。また、受験は在宅でおこなうことができるので、忙しい社会人や学生の方にもおすすめです。受験申し込みもインターネットからすぐにおこなうことができます。自分で試験対策ができる方は自分でやってもいいですが、試験に対応した有料講座などもありますのでそちらを利用するのもいいでしょう。合格ラインは70%なので、しっかりと準備して臨めば合格することができるはずです。試験が二ヶ月に一度開催されているのも便利です。出汁の資格が欲しいけれど、何から取ったらいいか悩んでいる方には、一番におすすめしたい資格です。

2位 健康出汁アドバイザー

健康出汁アドバイザーは出汁の美容や健康についての知識を有していることを認定する資格で、日本インストラクター協会(JIA)が認定を行なっています。出汁には肌荒れの防止をはじめとした美容健康効果がありますが、そのような効果に関わる知識を持っているかどうかが試験では試されます。受験資格は特になく、受験料も10000円である点は出汁マイスターによく似ていますね。また、インターネットから申し込める手軽さや在宅での受験が可能なのも、出汁マイスターと同様で人気の理由です。出汁マイスター同様にしっかりと対策さえすれば、70%の合格ラインは突破できると思います。出汁についての2つめの資格を検討している方にもおすすめです。また、美容関係のお仕事に従事する方で、出汁を扱った料理からのアプローチに興味をお持ちの方もチャレンジしてみると良いでしょう。

3位 だしソムリエ

出汁についての正しい知識を持つことを認定する資格がだしソムリエです。だしソムリエはだしソムリエ協会が認定しており、1級から3級まで3タイプの資格が用意されています。資格取得には、協会の講座を受講した上で、筆記試験とテイスティング試験に合格する必要があります。なお、3級については自宅での受講も可能です。一般の方の場合は、だしソムリエ3級で15800円、1級だと59800円の受講料がかかります。出汁マイスターや健康出汁アドバイザーに比べると費用が結構かかってしまうのがデメリットと言わざるを得ません。ただし、講座を受けながら出汁についてじっくり学ぶことができるので、一から講師に出汁について学びたいという方にとってはとてもおすすめです。また、セットで申し込むと受講料が割引になる特典もありますので、うまく活用すると良いでしょう。

4位 かんぶつマエストロ

出汁に関わる資格としてはかんぶつマエストロというのもあります。かんぶつマエストロは、日本かんぶつ協会が認定している資格で、昆布やかつお節といった出汁にかかわる食材についての基本知識や製法、調理方法、栄養価についての知識を有している方に送られます。かんぶつマエストロには初級から上級まで3段階があり、講座の受講とその後に行われる筆記試験の合格が資格取得の条件です。出汁について学びたい方にとっては少し学習範囲が違ってきますが、かんぶつの中での出汁の役割などを広く知りたい方にはおすすめです。