資格

和菓子文化コーディネーター認定試験口コミ評判

和菓子

和菓子は美しい日本のお菓子として外国の方に人気のお菓子です。味だけでなく、芸術的な見た目は、日本が誇る職人の技術と言えます。その和菓子について、広く深い知識を習得することで認定される和菓子文化コーディネーターという資格があります。
みなさんは、京菓子と江戸菓子の違い、汁粉とぜんざいの違い、桜餅と道明寺の違い、ぼたもちとおはぎの違いなどはご存じですか?また、和菓子は季節によって旬があること、行事に応じた和菓子があることをご存じですか?このような和菓子の知識について、明確に違いや説明ができる方は少ないと思います。
この資格は、和菓子に関する幅広い知識を身に付けていることに加え、日本各地の郷土和菓子への知識、郷土和菓子が誕生した文化や背景、歴史などに関する知識を有している方を認定しています。和菓子文化コーディネーター認定試験を取得して、和の伝統を凝縮した和菓子について深く広い範囲で知識を習得されてみてはいかがでしょうか。

和菓子文化コーディネーター認定試験とは?

和菓子文化コーディネーター認定試験とは、日本生活環境支援協会が認定している資格となっております。和菓子に関する知識、和菓子の文化、地域による和菓子の特性や誕生の経緯などに関する深く広い知識を有した方を認定しています。

日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活していく上で活かすことのできる知識・技術などに関するスキルが一定の水準を越えていることを認定している協会となっており、各スキルを必要とする企業や現場が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

和菓子文化コーディネーター認定試験の概要

和菓子文化コーディネーター認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

和菓子文化コーディネーター認定試験に合格したら?

和菓子文化コーディネーター認定試験に合格することで、和菓子の種類や違いに関する広く深い知識に加え、季節や行事に応じた和菓子の選択、和菓子に対する文化的な知識を有している証明となります。その為、和菓子屋や調理関係のお仕事に就くことが可能となります。また資格を取得することで、和菓子に関する講師活動をすることが可能となりますので、カルチャースクールや料理教室などで講義活動をされている方もみえます。

和菓子文化コーディネーター認定試験の評判

和菓子文化コーディネーターは口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、和菓子の文化的な価値を知ることができた、今まで同じと思っていた和菓子の種類に違いがあることを初めて知った、和菓子のおいしい戴き方を改めて知ることができたなどの感想が目立ちます。また、現在和菓子屋などで勤めている方は、知識を得たことによってお客様への説明が具体的に出来るようになったなどの声も届いています。
実用的な資格として、多くの方から評価を得ている資格の一つと言えます。

まとめ

和菓子は世界に誇れるお菓子として、昨今では和スイーツと呼ばれることもあります。また、和菓子が現在の形になるまでには、伝統的な工法を長きに渡り伝承されていること、職人の高い技術が有って初めて成り立っています。このような和菓子を文化的な視点から理解することで、さらに和菓子を味わい深く楽しめることになるでしょう。和菓子に興味のある方、日本の文化を深く知りたい方、和菓子に対する知識を深めたいと思われている方は、資格取得を目指されてみてはいかがでしょうか。
和菓子 和菓子