資格

夢占いアドバイザー認定試験口コミ評判

夢占い

皆さんは、寝ている時に見る夢にどんな印象をお持ちですか?その日で印象のあった出来事が夢として出てくることもあれば、幼い頃の思い出が出てくることもあります。また逆に、嫌いだと思っているものや怖かった思い出が出てくることもありますよね。夢は、あなたの深層心理にある感情や潜在意識が表れるものと言われており、夢の一つ一つには意味があると言われています。人が見る夢に関する知識や分析力を身に付けており、深層心理の感情や潜在意識などを読み解き心理的なアドバイスができる資格として、夢占いアドバイザーという資格があります

今回は、夢に関する知識を証明する資格、夢占いアドバイザー認定試験をご紹介します。夢に関する深い知識だけでなく、見る夢を分析することによって、どのような精神状態なのか、深層心理にある意識は何なのか、などを理解した上で悩みや問題を抱えている方にアドバイスができる夢のスペシャリストを目指してみませんか。

夢占いアドバイザー認定試験とは?

夢占いアドバイザー認定試験とは、日本インストラクター協会が認定している資格となっております。夢に関する基本的な知識を身に付けており、夢から依頼者の本心を読み解き、夢に出てきた人物、物、出来事を正しく理解した上で問題解決に向けたアドバイスが出来る知識を有している方、また、それらをインストラクターとして講義できる技能を有した方を認定している資格です。

日本インストラクター協会とは?

日本インストラクター協会は、各スキルを有する技術者として必要な知識・技能を身に付けており、それら知識・技能を人に教えることができる技能を有している方を認定しています。また、各スキルを必要とする企業が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

夢占いアドバイザー認定試験の概要

夢占いアドバイザー認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

夢占いアドバイザー認定試験に合格したら?

夢占いアドバイザー認定試験に合格することで、夢に関する基本的な知識に加え、見る夢を分析する力、夢から深層的な心理を読み解く力、これらの知識をもとに依頼者に対して正確なアドバイスや問題解決に向けた援助ができるスキルを身に付けた証明となります。資格取得後は、夢占い師として活動する方もいますし、心療士が持つスキルの一つとして利用したり、カルチャースクールなどで講義活動をされている方もみえます。

夢占いアドバイザー認定試験の評判

夢占いアドバイザー認定試験は口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、夢に関する知識が身についた、自分の見る夢を分析することが出来るようになった、夢を理解したことで夢から自分の深層心理にある意識を理解できるようになった、などの感想が寄せられています。また、占い師として活動されている方は、占いの幅が広がったという感想も届いています。

資格取得後、すぐに活用することができる資格の一つと言えます。

まとめ

その日その時の心理状態によって見る夢に違いがあることは、みなさん理解されていると思います。しかし、なぜその夢を見るのかを理解されている方は少ないと思います。もし、見る夢を正しく理解することが出来たら、自分自身を正しく分析・理解することも可能となると言えます。また、心療士として活動されている方などは、依頼者の夢を聞くことで、深層心理を読み解き、問題解決に向けたアドバイスや援助をすることが可能となります。実践的な資格である夢占いアドバイザー資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。
夢占い 夢占い