資格

夢占い資格人気ランキング

夢占い

古代では夢とは寝ている間に肉体から魂だけが抜け出し、実勢に経験している事が夢に現れると信じられていたとか。古代ギリシャではゼウスやアポロといった神から送られものだと考えられていたほか、中世では神学者によって精神的原因と肉体的原因、外界の影響、神の啓示の4種類あると考えられていました。また、世界中で夢は神からのお告げであると長きに渡って信じられていました。日本でも同様の考えが古代より根付いていたと言われています。
人類が生を為してからずっと共に歩んできた夢、現在では潜在意識の表れであり、願いやその人の願望が込められていると言われています。様々な捉えられ方が現在でも行われている夢について占いの観点から観る事ができる夢占いの資格について人気ランキング形式で紹介していきたいと思います。

1位 夢鑑定セラピスト

JAAMP日本アロマメディカル心理セラピー協会が実施している夢鑑定セラピストは、受験資格に年齢などの制限はなく、誰でも受験する事ができます。試験はインターネットで申し込みから合格までを全て在宅で可能な在宅受験方式の為、受験がしやすいのも人気の理由の一つとなっています。受験料は消費税込みで10,000円で行う事ができ、合格基準は70%以上の評価にて合格となります。試験は2か月ごとに実施されているため、忙しい人にも受験のチャンスが多い事も人気の理由となっています。

2位 夢占いアドバイザー

JIA日本インストラクター協会が認定を行っている民間資格です。夢は自分自身の深層心理が働いており、それぞれに意味を持つことから夢を見ている人の自覚のない部分での深層心理や願望、欲求などのメッセージを読み解いていきます。夢占いアドバイザーはこれらのヒントやキーワードを基に、夢を正しく分析を行い、正しく読み取れると認められた人に資格が与えられます。受験資格に制限はなく、誰でも受験する事が可能です。受験はインターネットで申し込みから合格発表迄全てを行う事ができる在宅受験方式です。受験料は10,000円。合格基準は70%以上の評価で資格が付与されます。試験期間は5日間で、この間に解答用紙を返信する事で試験提出の完了となります。尚、試験は2か月ごとに実施されているので、忙しい人でも受験のチャンスが多いのが特徴です。

3位 スピリチュアルカウンセラー

JSCA日本スピリチュアルカウンセリング協会によって認定される民間の資格となります。カウンセラー養成講座を受講し必要な知識をスキルごとに身に付けていきます。
学科は全6教科あり。
1 ブッダチャネリングカード②スタディ講座(スピリチュアル検定)③スピリチュアルヒーラー
④エンライトメントコーチング⑤シンクロマジック⑥ブランディング講座となります。

・ベーシックコース(スピリチュアルカウンセラー養成コース)
全6教科を個人セッション出来るための講座で、ビデオ動画による補講も可能です。全6日間の日程で講座を受講し、受講費用は300,000円となっています。資格取得後は協会認定のスピリチュアルカウンセラーとして活動する事ができ、最新のスピリチュアル理論を学ぶことが出来るほか、卒業後の独立経営ノウハウを学ぶことも可能です。

・ティーチャーコース
ベーシックコースの受講学科のうち、①③④⑤の学科を学び、各項目を指導する事ができる先生として活躍する事ができ、1科目毎の受講となります。1日で学ぶことができ、費用は各教科100,000円となっています。

・マスターコース
①③④⑤各教科のティーチャーを育成する事ができ、1科目ごとの受講となります。ティーチャーコース同様に1日で学ぶ事ができ、費用は各教科150,000円となっています。
更に、スピリチュアルカウンセラーの関連口座を資格取得後も受講する事が可能で、1講座500円から開講されています。
スピリチュアルカウンセラーの資格取得後はスピリチュアルサロンでカウンセリングを行う事ができるほか、独立開業を行う事ができ、さらスキルアップを行ってスピリチュアルヒーラーとして活躍する事も出来るので、大変奥深い資格となっています。
夢占い 夢占い