資格

手相資格人気ランキング

手相占い

占いのなかでは比較的ポピュラーな手相占いですが、手相に隠された情報を正確に読みとるにはきちんとした知識と技術を養わなければなりません。そんな手相占いに精通し、プロとしての活躍を目指すのなら、実用的な手相資格の取得をオススメします。自分の運命を知るためにも、誰かのためになる占いを行うにも、手相の資格は大いに役立つでしょう。
手相には多様性があり、それぞれ個性があります。曖昧な知識や漠然とした感覚だけでは、そんな手相からすべてを読みとるのはむずかしいでしょう。しかし手相資格取得のための学習を経験すれば、手相から見えてくる情報量は大きく変わります。本気で努力すれば、手相占いのプロとして活躍することだって夢ではないのです。少しでも本格的な手相占いに興味があるのなら、下記ランキングから気になる資格を1つ見つけてみてください。

1位 手相鑑定士

手相占いで相手の運勢を読みとりたい。プロとして通用する手相の専門知識を身につけたい。そんな願望がある人は、日本インストラクター協会の「手相鑑定士」が最良の選択となります。恋愛相談や家庭の悩みをよく打ち明けられるといった人は、「手相鑑定士」の資格取得を目指すことで具体的なアドバイスが可能となるでしょう。アドバイスを続けて実践的な力を身につけていけば、いずれプロの手相占い師としてのデビューが現実となるかもしれませんよ。

「手相鑑定士」は手相の基礎知識に加えて、相手のことばや感情にそって話を聞く受け手としての技術を磨くこともできます。占い師に必要となる技能をまとめて得られるため、コストパフォーマンスに非常に優れた資格となるでしょう。また資格の取得後には、講師として手相を教えることも可能です。手相占いに情熱を持つ人にとっては、「手相鑑定士」はこれ以上ないほど魅力的な資格となりますね。

2位 パームリーディングアドバイザー

手相にはさまざまな「線」が存在します。結婚線や運命線、知能線や生命線といった各線にはそれぞれ意味があり、運勢を占うための大切な情報源となるのです。それら線に関する知識を持ち、手相占いに応用することができる人を、日本アロマメディカル心理セラピー協会は「パームリーディングアドバイザー」として認定しています。実践で役立つ資格を求めるのなら、「パームリーディングアドバイザー」はうってつけのものとなるでしょう。

資格の取得には手相がこれまで歩んできた歴史を学ぶことになるので、起源や国ごとに変わる手相の特徴を知るよいきっかけとなります。手相との距離を縮めることができれば、あらゆる方向からアプローチを行うことができるでしょう。それは手相占い師としての技量になり、信頼される結果へとつながります。

3位 日本手相能力検定

手相占いに求められる知識を段階的に学んでいきたいのなら、「日本手相能力検定」がオススメです。資格には4級から1級があり、それぞれ必要な知識量が異なっています。いまの自分に合わせて試験を選ぶことができるので、手相の実力を確かめたいときにぴったりですね。

手相の知識は非常に幅が広く、基礎中の基礎からプロレベルまでたくさんあります。それらすべてを1度に学ぶのは、大変な労力を要するでしょう。しかし「日本手相能力検定」の資格なら、無理せず自分のペースで学習を続けられます。仕事や私生活でスケジュールがいっぱいの人は、「日本手相能力検定」の試験で少しずつ手相についての理解を深めましょう。

4位 手相セラピスト

趣味や仕事の応用に手相を活かすのなら、日本手相セラピスト協会が主催する「手相セラピスト」の認定試験に挑戦してみましょう。手相占いで相手の悩みや不安を取り除く技術は、生活や仕事のちょっとした場面で輝きを放ちます。ただの興味を自分の魅力として利用するためにも、ぜひ「手相セラピスト」の資格は取得しておきたいですね。

「手相セラピスト」の資格取得には講座を受講する必要があるので、手相に詳しい人から確かな知識を吸収することが可能です。生半可な知識では満足できないという人は、「手相セラピスト」の学習を通して納得のいく手相スキルを手に入れましょう。
手相 手相