資格

日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判

shikaku5

心身ともに健康になれる資格が多数

過労や精神疾患など、日常生活を通して蓄積された疲れに悩まされている現代人はたくさんいます。また、共働きの家庭が増加する近年、職場でも自宅でも心身が休まらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。日本メディカル心理セラピー協会が取り扱う認定試験は、上記のような生活に悩まされる方々を癒すのに役立つ資格ばかりです。こうした資格を取得していれば、自分自身の心身を癒すことに役立つだけでなく、介護施設や医療施設への就職や、セミナーの開講などにも役立てることができます。以下では、日本アロマメディカル心理セラピー協会が扱う資格のうち、特におすすめのものをピックアップして紹介致します。

実用的でおすすめの資格

1つ目は「アロマヒーリングセラピスト認定試験」です。最近ではアロマキットが安価で手に入るようになってきているので、各家庭にも広く普及しています。そのおかげもあって、アロマに対して抵抗なく取り掛かりやすい人も多いのではないでしょうか。この認定試験は、アロマオイルの種類やトリートメントなど、アロマに関する一定水準以上の知識を持ち合わせているかをテストする試験です。その知識は基礎的なものだけに留まらず、アロマバスやスキンケア、オイルのブレンド方法などの応用的なものも含まれていますので、より実践的なスキルを身に付けることができるはずです。資格取得後にはアロマサロンでの活躍はもちろんのこと、講師活動も行えます。
2つ目は「ストレスケアマネージメント認定試験」です。先にも記した通り、現代人の中には精神的な疲労に悩まされている方も多いことでしょう。その疲労の多くはストレスに起因するのではないでしょうか。この認定試験では、自分の感情との上手な向き合い方やアンガーマネジメントなどの心理トレーニングを活用したストレス対処方法といったストレスマネジメント能力をテストする試験です。資格取得に必要な知識を身につけることで、自分の精神のコントロールだけでなく、周囲の方々のメンタルケアもできるようになり、その結果一層良好な関係が築けるはずです。ストレスマネジメントのスキルを有していれば、職場環境を良好にする中心人物となることも可能でしょう。
3つ目は「キッチン心理カウンセラー認定試験」です。家事を行う方はほぼ毎日家庭のキッチンに立つことでしょう。その際に感じる心理的な不快感をケアするための知識を身に付けることがこの資格では求められます。食料や飲料が心身に及ぼすリラックス効果はもちろん、より快適なキッチン設備を造る知識も必要です。料理を心理的な観点から考察する資格とも言えるかもしれません。こうしたスキルは、家庭だけでなく数々の職場でも役に立ちます。飲食店だけでなく、諸々の施設の厨房設備等でも重宝されるのではないでしょうか。

試験会場に出向く必要はありません

資格試験を受ける際に面倒な点の1つは、試験会場に出向かなくてはならないことです。試験会場に選ばれる場所は専門学校だけでなく、どこかのビルの2階の一室など、見つけるのに苦労する場所も少なくありません。また、試験会場の慣れない椅子や机に長時間拘束されるのは非常に疲れますし、なにより試験会場独特の緊張感の中で問題を解かなくてはなりません。こうした空間の中では普段通りに実力が発揮できないという人もいるのではないでしょうか。日本メディカルアロマ心理セラピー協会で取り扱う資格は全て在宅受験が可能ですので、上記のような心配はありません。これまで、このような心配を理由で資格取得をためらってきた方は、この機会に一度挑戦してみてはいかがでしょうか。資格取得によって、これまでとは違った生活を展開できるかもしれません。