資格

日本インストラクター協会口コミ評判

shikaku5

教育面に重点をおいた資格を

現在の日本国内には非常にたくさんの資格があります。その内容は食品、デザイン、アートなど多岐に渡ります。これらの資格は通信教育講座や資格認定サイトなどで目にすることがありますが、資格の名前を見聞きしたときに「この資格は一体何に用いるのだろうか」、「このような資格を取得したところで有用なのだろうか」という感想を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。事実、日本には1000以上もの資格が存在していますが、その中には実用性がないものが多く含まれています。社会的な認知度を知らないままに取得して、その後に後悔したという方もいることでしょう。資格を取得する際には、どのような資格であれば日常生活や就職に対して良い効果を持つかということをよく考えたいものですよね。
日本インストラクター協会が認定する試験は、上記のような実用的な資格取得を検討している方には非常に便利なのではないでしょうか。この協会では、「教育に重点をおいた資格」が多く取り上げられていました。その分野は様々ですが、現代の日本ではあらゆる場面において教育の質に対する懸念が高まっています。こうした状況の中で、この協会は教育を施す上で必要な基礎的な知識を有しているか否かを判定する試験を用意しています。

実用的な教育に関する資格

「教育」と一口に言っても、義務教育に関するものだけではありません。以下では日本インストラクター協会が取り上げる、多岐にわたる教育分野の中から、より実用的なものをいくつか紹介致します。
1つ目は、「手紙・文章ライター認定試験」です。最近では現代人の言葉遣いや常識のなさが問題となっています。就活生の中には、こうした問題を解決しようとマナー本を買ったり、セミナーに通ったりする方もいます。現代では手紙を書くという習慣が薄れていますから、極一般的なマナーや言葉遣いの点で指摘を受けるのも納得がいきます。「手紙・文章ライター試験」では相手に自分の気持ちを伝えるために必要な常識や文章構成の有無を判定します。今後、就活を考えている方には特におすすめです。
2つ目は「論理的思考インストラクター認定試験」です。論理的思考とは、一貫した筋道を持った思考を指す用語です。哲学家ルネ・デカルトの演繹法や、フランシス・ベーコンの帰納法もその1つです。こうした論理的思考は、様々な教育の場で注目を集めています。どのような現象にも論理的な根拠が存在します’。現象の結果から原因を紐解いたり、原因を起点に結果を予想するといったことができれば、物事の理解はより一層明確かつスムーズになります。この試験の認定を受けていれば、論理的思考回路を有していることの証明になります。
また、論理的思考は現代のビジネスの場でも重要なスキルです。企画の提案やプレゼンの際に論理的根拠を求められたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。このように、思わぬところで高い評価を得られている資格ですので、取得しておいて損は無いでしょう。就活の際にはもちろん、入社した後にも大きなアピールポイントの1つになるでしょう。

誰でも手軽に試験が受けられます

一般的に資格試験というと、試験会場に出向いて試験を受けなくてはなりません。お住まいの地域によっては、指定された会場がかなり遠いという場合もあります。しかし、日本インストラクター協会で取り上げられている試験はいずれも在宅受験が可能なため、非常に便利です。そのため「何か資格を取得したいけど、試験会場が遠い…」、「試験会場まで出向いている時間が無い…」などという方でも心配はいりません。日頃の家事や仕事で身に付けたスキルをテストする機会としても用いることができるので、興味がある試験を受けてみると良いかもしれません。