資格

温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉資格

日本各地にある温泉には、人気なスポットからマイナーなスポットまで数多くありますが、近年では外国人観光客も増えて、多くの温泉地は観光スポットとしての形態を担っています。そんな温泉について、全国にある様々な温泉を網羅し、各温泉地の所在地などの基本的な情報から、温泉の泉質・効能・特徴、温泉にまつわる歴史、また温泉地近郊の観光名所などの知識を有している方を認定している温泉観光アドバイザー認定試験という資格があります。

温泉は古くから日本人には親しみ深いものとして認知されていますが、みなさんは温泉地を幾つ言えますでしょうか?代表的な温泉地はご存じでも、私たちの知らない温泉地は数多く存在しています。

この資格は、温泉に関する幅広い知識を身に付けていることに加え、温泉観光アドバイザーとして、より詳細な温泉情報を紹介できる技能も身に付ける必要があることから、温泉が好きな方だけでなく、旅行会社やツアー会社に勤めている方にも人気の資格と言えます。温泉観光アドバイザー認定試験を取得して、温泉に関わる知識を身に付けてみてはいかがでしょうか。

温泉観光アドバイザー認定試験とは?

温泉観光アドバイザー認定試験とは、日本生活環境支援協会が認定している資格となっております。日本各地にある温泉に関わる基本的な知識に加え、その温泉の泉質・効能・特徴、近郊の観光スポットなどの知識を有した方を認定しています。

日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活していく上で活かすことのできる知識・技術などに関するスキルが一定の水準を越えていることを認定している協会となっており、各スキルを必要とする企業や現場が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

温泉観光アドバイザーの概要

温泉観光アドバイザー認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

温泉観光アドバイザー認定試験に合格したら?

温泉観光アドバイザー認定試験に合格することで、全国の温泉地に関する深く広い知識を習得している証明となります。その為、旅行会社の窓口業務やツアーガイド、観光案内業務などのお仕事に就くことが可能となります。また資格を取得することで、温泉に関する講師活動をすることが可能となりますので、カルチャースクールや料理教室などで講義活動をされている方もみえます。

温泉観光アドバイザー認定試験の評判

温泉観光アドバイザーは口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、「大好きな温泉について様々な情報を習得することができた」などの感想に加え、旅行会社に勤務されている方からなどは、「お客様のご要望に合った温泉を選ぶことができるようになり感謝されるようになった」「ツアーガイドに載っていない温泉を紹介できるようになった」などの感想が寄せられています。実際の実務に活かせる資格として、多くの方から評価を得ている資格の一つと言えます。

まとめ

日本の温泉地は三千を超え、泉源は二万七千を超えると言われております。また、温泉を目的に観光に訪れる方は日本国内外問わず年々増加傾向にあります。その為、旅行会社やツアー代理店などで勤務されている方にとっては、日本全国の温泉を知識として習得していることは、業務に活かす事もできますし、仕事をする上で大きな武器となることでしょう。また、この資格は温泉が好きだからという理由で取得される方も多くみえます。日本の伝統的な文化でもある温泉をより深く知りたい方、温泉に関する知識を深めたいと思われている方は、資格取得を目指されてみてはいかがでしょうか。
温泉観光 温泉観光