資格

犬のしつけインストラクター認定試験口コミ評判

ドッグトレーニング

昨今、犬を飼ってもよいマンションや賃貸物件が増えたことから、犬を飼われる方が増えております。しかし、マンションやアパートなどの集合住宅では、隣室への配慮が不可欠と言えます。その為、鳴き声がうるさい、足り回る音がうるさい、においが臭い、などが原因となって、近隣とトラブルになるケースも見受けられます。それを避ける為に、飼い犬の躾を専門に行うドッグトレーナーに依頼される方が増えてきています。ドッグトレーナーは、犬の種類に応じた躾の仕方、躾をする上での方法・順序・コツなどを熟知したプロフェッショナルです。

今回は、ドッグトレーナーの資格の一つである犬のしつけインストラクター認定試験をご紹介します。犬種や犬の性格に応じた躾の違いや手法への知識、知育玩具を使用したしつけの方法、無駄吠えやトイレの躾、散歩の際の躾などへの知識やスキルを身に付けてドッグトレーナーのスペシャリストを目指してみませんか。

犬のしつけインストラクター認定試験とは?

犬のしつけインストラクター認定試験とは、日本インストラクター技術協会が認定している資格となっております。犬への基本的な理解、犬種・性別・性格に応じた犬への躾の仕方、日常生活に順応できる犬の躾の仕方などへの知識やスキルを有している方、また、それらをインストラクターとして講義できる技能を有した方を認定している資格です。

日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会は、各スキルを有する技術者として必要な知識・技能を身に付けており、それら知識・技能を人に教えることができる技能を有している方を認定しています。また、各スキルを必要とする企業が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

犬のしつけインストラクター認定試験の概要

犬のしつけインストラクター認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

犬のしつけインストラクター認定試験に合格したら?

犬のしつけインストラクター認定試験に合格することで、依頼された犬の習性や特性をよく理解した上で、その犬に応じた躾のプランニングが作成できる知識、実際に順序良く躾ができるスキルなどを身に付けた証明となります。資格取得後は、ドッグトレーナーとして活動したり、ペットショップ、トリミングショップ、動物病院などで勤務することが可能となります。また資格を取得することで、犬の躾に関する講師活動をすることが可能となりますので、カルチャースクールなどで講義活動をされている方もみえます。

犬のしつけインストラクター認定試験に評判

犬のしつけインストラクター認定試験は口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、犬の躾が上手く出来るようになった、今まで言う事を聞かなかった犬が従順になった、隣室の方に迷惑が掛からなくなったなどの感想が寄せられています。また、この資格を得たことで、動物病院で勤務することができたという報告届いています。

資格取得後、すぐに活用することができる資格の一つと言えます。

まとめ

日本の住宅事情を加味した場合、犬の躾は必須と言えます。また、躾が行き届いていることで、犬は危険を回避することができ、安全に毎日を過ごすことが可能となります。躾は飼い主だけが行うのでは限界がありますし、実は犬の躾には幾つかのコツがあります。犬のしつけインストラクター資格を取得して、専門の知識を身に付けてご自身で犬の躾をされてみてはいかがでしょうか。また、将来は犬に関わる仕事をしたいと思われている方にとっては、この資格は取得して損の無い資格ですので、是非資格取得を目指して下さい。
ドッグトレーニング ドッグトレーニング