資格

着物着付け方資格人気ランキング

あなたは着物を自分出来ることが出来ますか?
もしくは、誰かの着付けを手伝うことが出来ますか?
特に、女性よりも着物や和服を着る機会の少ない男性はまったく知識が0だという人も多いと思います。

成人式や式典の際に、着物を着る機会がある際にはこれらの知識が非常に役立ちます。
今回は着物に関する資格を5つ、ランキング形式で紹介させて頂こうと思います。

こちらで紹介させて頂く資格は、人気の物ばかりですので初心者から玄人まで楽しみながら学習することが出来ます。
着物に関する知識を身につけたいという人から、着付けの先生になりたいという人まで多くの人に楽しんで頂けるランキングに仕上がっておりますので、資格選びはこちらを参考にしてください。

ランキング1位 着物マイスター

ランキング1位に紹介させて頂くのは、日本生活環境支援協会の「着物マイスター」になります。
こちらの資格では、日本の伝統である和服の歴史に関する知識や、着物に関する種類、周辺道具の知識などの知識を学ぶことが出来ます。
和服というものは、日本に古くから伝わる伝統衣類ですので、歴史から学ぶことにより着物を楽しむことが出来るようになります。
和服に関する知識を全く持ち合わせていない人でも、こちらの資格で用意されているカリキュラムでは、1からしっかりと学ぶことが出来るので初心者にもオススメ出来る内容となっております。
最終的には着付けの方法を学び、好きな着物の選び方を学ぶことが出来ます。

資格取得後には、着付け教室の先生として活動することも出来ます。
着付けの授業を行う、カルチャースクールの講師活動も行うことが出来るので、資格の活用選択肢は多種多様です。

資格を取得するためには、受験料10000円を払い在宅での試験を受ける必要があります。
設定された評価を獲得することで、資格が授与されます。
試験の申し込みもインターネットで行うことが出来るので、自分でスケジュールを管理して資格取得に挑むことが出来ます。

ランキング2位 着付け方インストラクター

ランキング2位に紹介させて頂くのは、日本インストラクター技術協会の「着付け方インストラクター」になります。

こちらの資格では、着物の装着を意味する「着付け」について詳しく学ぶことが出来ます。
着物を着る動作には、厳格な型が決められており素人がなんとなくで着付けられるほど簡単なものではありません。
覚えることが多く、技術的にも難しいものなのですがこちらの資格ではわかりやすいカリキュラムに従い学習を進めることで、初めての方でもプロ顔負けの知識を学ぶことが出来ます。
オーソドックスな着付け法から、上級者向けの着付け法まで幅広く学ぶことが出来るので、着付けのスキルを身につけたいという方にお勧めです。

1位で紹介させて頂いた資格と同じように、受験料10000円を支払い在宅での受験に合格することで資格を取得できます。
インターネットで申し込みを行うことが出来るので、都合の良い日程を探しやすい特徴があります。

自分のペースでのんびりと学習したい、仕事の合間に仕事をしたいといったスケジュール管理が大変な社会人の方でも自分のペースで着付けの知識を学ぶことが出来ます。
学生さんから社会人の方まで、幅広くお勧めできる資格です。

ランキング3位 着付け技能検定

ランキング3位に紹介させて頂くのは、全日本着付け技能センターの「着付け技能検定」になります。
こちらの検定に合格すると「着付けについて十分な知識を持っているプロフェッショナル」であることの証明として資格を取得できます。
こちらの検定に挑戦する為には、実務経験が必要となりますので全くの初心者の方では挑戦することが出来ません。
ある程度知識が備わっている人の力試し、技術証明と考えましょう。

ランキング4位 きものコンサルタント

ランキング4位に紹介させて頂くのは、全日本きものコンサルタント協会の「きものコンサルタント」になります。
こちらでは、和装におけるマナーや装道などの基礎知識を学ぶことが出来ます。
日本の伝統を守るお仕事でもありますので、正しい知識を正しく覚え、身につける必要があります。

資格取得後には、和装のコンサルタントとして活動することが出来ます。
わかりやすく、自分のペースで学習したい人は1位の着物マイスターの資格取得を目指した方が賢いかもしれません。

ランキング5位 着付け師

ランキング5位に紹介させて頂くのは、着付け教室などに通うことで取得できる「着付け師」になります。
着付け教室などで知識を学び、経験を積むことで着付け師として働くことが出来るようになります。
ブライダル関係の着付け師も増えてきているので、和装の結婚式に携わりたいという人に向いているお仕事かもしれません。
1年を通じてお仕事がある資格ですので、経験と知識を積み重ね着付け師になることで希望のワークスタイルを手に入れることが出来ます。

全くの初心者に向いている資格ではないと思うので、初めての方は1位の着物マイスターなどの初心者向け資格を取得すると良いでしょう。