資格

睡眠・快眠・安眠資格ランキング1~5位

快眠セラピスト

健康ではつらつとした毎日のためには、質の良い眠りが欠かせません。快眠や安眠について学んで、ライフスタイルを充実させたい、質の良い眠りで、人々を癒すサポートがしたいと考えている人は、睡眠・快眠・安眠資格にチャレンジしてみませんか?以下に、睡眠に関する資格をおすすめ順にランキングにしましたので、チェックしてみてください。

1位:美快眠セラピスト

「日本アロマメディカル心理セラピー協会」が認定する資格です。睡眠の原理や、現代社会のさまざまな睡眠の障害となるものについて理解し、その治療、快適な睡眠への導入を指導する能力がある人に認定されます。

資格を取得するためには、通信講座などで指定のカリキュラムを修了後、試験を受けて合格する必要があります。講座では、睡眠についての基礎知識や睡眠の現代事情、さまざまな睡眠障害、安眠・快眠の条件等について学ぶことができます。

美快眠セラピストとして実際に働く場合は、専門のサロンや精神科などの医療機関や福祉施設などに就職することが多いようです。眠りについて悩みを抱える相談者に対し、カウンセリングによって、その原因を探り、安眠や快眠に導くアドバイスを行います。

資格を取得することによって、眠りについて理解し、快眠や安眠の方法も学べるので、自分の実生活にも役立つ知識を得られます。試験も、在宅で受験できるので、気軽にチャレンジすることができるでしょう。
現代は、大人も子供も、睡眠に問題を抱える人は多く、これからも需要が大きくなる資格と言えるでしょう。

2位:安眠インストラクター

「日本インストラクター協会」が認定する資格で、安らかにぐっすり眠ることができるよう、人々に指導することができる能力を証明されるものです。
安眠を妨害する原因として、心理的な要因と環境的な要因があります。安眠インストラクターは、このどちらの要因に関しても理解する必要があります。

受験申請はインターネットから行うことができ、試験も在宅で受験できます。初心者でも比較的チャレンジしやすい資格でしょう。

資格取得後は講師活動も行うことができますし、自分が睡眠に関して悩んでいる場合にも、役立つ知識を得られます。睡眠に関して学びたい、将来質の良い睡眠を提供する仕事に就きたいと考えている場合に、おすすめの資格です。

3位:CSAスリープケアインストラクター

「日本快眠協会(CSA)」が認定する資格で、快眠の方法や、快眠をサポートする、アロマ関連グッズの製作に関する知識を有していることを証明します。

1級、2級、そして、さらに上級のシニアインストラクターとに分かれており、自分のレベルに合わせてチャレンジすることができます。いずれも、養成講座を受講して、実技とセミナーによって知識とスキルを身に付けていきます。

シニアインストラクターになると、インストラクターとしてセミナーを開いたり、同協会で講師をしたりすることができます。シニアインストラクターになるには、段階を踏む必要があり、期間と費用がかかるので、本気で睡眠について学び、仕事にしたい人向けと言えるでしょう。

4位:睡眠健康指導士

睡眠健康指導士は、一般社団法人「日本睡眠教育機構」が、養成講座を開講し、資格認定を行います。資格の級には、初級と上級があります。
睡眠に関する深い知識を持ち、正しい睡眠の習慣を身に付け、それを人々に伝えることができる人材の育成を目的にしています。

資格取得後には、同機構から、睡眠健康指導士の仕事や活動について、サポートが得られます。将来的に、睡眠に関する仕事に就くことを目指している人は、チャレンジしてみるとよいでしょう。

5位:CSAスリープケアセラピスト

スリープケアインストラクターと同様、「日本睡眠協会」が認定する資格です。快眠のための、同協会独自のリラクゼーション技術を習得していることを認定するものです。

初級と上級があり、それぞれ、実技とセミナーで知識とスキルを学んでいきます。講座では、エステ業界やネイルサロンなどでも通用するスキルを身に付けることができます。
上級では、ハンドセラピスト、ヘッドセラピスト、リフレクソロジストの中から受講することができます。(どれか一つだけの受講も可能)
さらに上級には、スリープケアシニアセラピストがあり、ハンド・ヘッドセラピストとリフレクソロジストすべてのスキルと、眠れる身体づくりに必要な知識を有することを認定されます。シニアセラピストになると、独立開業をしたり、同協会で講師として活動をしたりすることができます。

初級であれば、費用も期間もそれほどかかりませんので、自分で快眠法を学びたい初心者でも気軽にチャレンジできるでしょう。最上級のスリープケアシニアセラピストになるには、やや費用がかかります。将来、セラピストとして独立開業を目指したい、あるいはエステやマッサージの業界で仕事をしたい人向けの資格と言えるでしょう。
快眠 快眠