資格

TOEIC の基礎知識

shikaku5

TOEIC ってどんなテスト?

TOEIC とは「 国際コミュニケーション英語能?テスト」(Test of English for International Communication)の略称で、ノンネイティブスピーカーの英語 のコミュニケーション能?を検定するためのテストです。現在、150 カ国以上で 実施されている世界標準の英語の試験で、「TOEIC Bridge テスト」、「TOEIC テスト」、「TOEIC SW テスト」の 3 種類のテストがあります。日本では TOEIC は?般的に「TOEIC テスト」のことを指します。

TOEIC の歴史

TOEIC とはそもそも、1977 年に北岡靖男がアメリカのテスト開発団体の Educational Testing Service (通称 ETS)に開発を提案し、ETS がこれを受けた ことから実施されるようになりました。以来、TOEIC の試験開発、運営、試験結果の評価は ETS が行い、日本では「TOEIC テスト」として一般財団法?国際ビ ジネスコミュニケーション協会によって公開テストが年 10 回にわたって実施さ れるほか、 団体特別受験制度も導?されています。「TOEIC テスト」はリスニ ングセクションとリーディングセクションの2つのパートから構成され、リスニ ングセクションは計 100 問で 45 分間、リーディングセクションは計 100 問で 75 分間の試験となっています。設問は日常生活に関することからビジネスに必 要な知識までと幅広く、実際のコミュニケーションに必要な英語力を測定するこ とをねらいとしています。スコアは各セクションでそれぞれ5点から495点、合 計のスコアは 10 点から 990 点となっています。尚、2006 年度には、北米以外 の英国やオーストラリアの発音を取りいれたリスニングテストの導入、長文穴埋め問題の導入、問題文の長文化などの改訂が行なわれました。

「TOEIC テスト」の形式

リスニングセクションは Part1から4まであり、それぞれ写真描写問題、 応答問題、 会話問題、 説明文問題から成り立っていて、ただ単にリスニングの 力をみるというよりも文法も含めた総合的な英語力を判定します。「TOEIC テス ト」には 、リスニングセクションとリーディングセクションの間にはっきりとし た区切れがなく、リスニングが終わると指示もないまま、リーディングテストが いきなりはじまります。リーディングセクションは合計 100 問あり、Part 5 か ら 7 まで、それぞれ、語句問題、長文穴埋め問題、読解問題となっており 、制 限時間は 75 分間です。

増え続ける TOEIC 受験者。TOEIC 受験のメリットとは?

「TOEIC テスト」で高いスコアを取得するには、必要に応じてスピードを 意識していくことが?切です。例えば、リスニングセクションで分からない箇所 にこだわって時間を費やしていると、次の質問を聞き逃してしまうこともありま す。そのため、放送の指示によく注意して、回答していくことが重要です。また、 リーディングセクションでは深い読解力というよりも、シンプルな文章を素早く 理解する力が求められているので、一語一句にこだわるのではなく全体の概要を 的確に把握する必要があります。「TOEIC テスト」は学力だけではなく、どんな 年齢層の人にも開かれ、幅広い分野で定評のある実質的な資格の一つです。例え ば、「TOEIC テスト」で良いスコアがあれば、社内でビジネス英語を使う仕事を 任せることができるなど、一般企業では社員の実務英語と事務処理能力の判定材料 として使われています。 こうしたことから「TOEIC テスト」の受験者の数は年々 増え続けています。