資格

短期で取得できる女性に人気の資格 1~5位

shikaku5

今は数多くの資格が存在し、資格取得を目指す女性も多くなっています。でも、働いていたり、家事や子育てで忙しかったりすると、資格取得のために時間を割くことが難しくなってしまいます。そこで、あらゆる資格の中でも、短期で取得できる、女性に人気の資格をご紹介します。

1位:手芸アドバイザー

手芸アドバイザーは、クラフトに関して、カーピング、ギャザーなどの知識や技術を有していることを認定する資格です。縫う・編む・染めるなど、手芸に関する知識と、手芸で使用する素材の知識、実際にいろいろなものを手作りする技術などを要します。

趣味で手芸をしている女性も多く、資格を目指すことで、さらにスキルをアップすることもでき、人気が高いようです。最短の取得期間は約2ヶ月で、試験も在宅で受験できるので、忙しくて時間がなくてもチャレンジできるでしょう。

資格を取得すると、手芸アドバイザーとして講師活動もできます。

2位:ビーズアクセサリーインストラクター

ビーズを使ったアクセサリーを作るのに要する知識やスキルを持ち、それを指導することもできる人に認定される資格です。

試験の難易度はそれほど高くなく、在宅で受験できます。取得期間は、最短でおよそ2ヶ月ですので、比較的チャレンジしやすい資格と言えるでしょう。

資格取得後は、講師活動ができます。また、ビーズを使ってさまざまなアクセサリーを作り、作品を発表したり、ネットで販売したり、プレゼントしたりと、日常生活においても楽しみが広がるでしょう。

3位:紅茶アドバイザー

紅茶アドバイザーは、茶葉についての知識、おいしい紅茶の淹れ方やオリジナルブレンドなどについての意識を有していることを認定する資格です。
認定試験では、紅茶の等級や淹れ方、紅茶の効能、茶葉の生産地と種類、紅茶のグレードなど幅広い知識が問われます。最短取得期間は約2ヶ月で、在宅で受験できる試験です。

紅茶についてのさまざまな知識を身に付け、おいしい淹れ方、楽しみ方も習得できます。紅茶によって日常生活を豊かにすることができ、趣味としても人気です。

4位:カラーアドバイザー

カラーアドバイザーは、さまざまな色の性質を理解し、その人に合った色彩についてアドバイスをします。身に付ける色によって、人の印象は変わりますし、心理面に与える影響も、それぞれの色で異なっています。

最短の取得期間は約2ヶ月で、在宅受験ができるので、仕事や家事で忙しい場合でもチャレンジしやすいでしょう。

カラーアドバイザーになると、講師などができるほか、ファッションやインテリア、建築業界などで、知識を仕事に活かすことができます。また、自分に似合う色を見つけたり、人に与えたい印象によって色を使い分けたりと、日常生活にも役立てることができ、人気がある資格です。

5位:整理収納インストラクター

整理収納インストラクターは、収納に関する知識を活かして、理想的な空間をコーディネートします。「日本インストラクター協会」が主催します。

仕事にすることができるだけでなく、自分の身の回りの環境を整えたりと、実生活にも役立てることができ、女性にも人気の高い資格です。最短の取得期間は、およそ2ヶ月とされています。通信講座を利用すると、何を勉強するかが明確で、効率がよいでしょう。

資格取得後は、講師活動をしたり、整理収納インストラクターとして独立開業を目指したりすることもできます。