資格

筋トレンストラクター認定試験口コミ評判

筋トレ

ジムに通ってマシントレーニングに励んだり、自宅で筋トレに精を出す人が増えてきました。

様々なフィットネス専門誌では、体幹トレーニングやダンベルトレーニングなど、様々な筋トレを紹介しています。

しかし、本当に効果があって、かつ続けられる筋トレについて正しく教えてもらう機会は少ないものです。

そこで、筋トレを一般の人にわかりやすく説明し、実際に指導できるインストラクター育成のために「筋トレンストラクター認定試験」という試験が生まれました。

この「筋トレンストラクター認定試験」が、「日本インストラクター協会」にて実施されています。

この記事ではこの「筋トレンストラクター認定試験」についてご紹介します。

特別な受験資格は必要なの?

結論から言えば、「筋トレンストラクター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしもフィットネスジムなどでの就業経験や、体育学部卒業の学歴など特別な資格がなくても、自由に受験することができます。「筋トレンストラクター認定試験」は、あくまでも筋トレについての指導ができるスキルを持っていることを認定するための試験です。

「筋トレンストラクター認定試験」の試験詳細について

■試験レベル

「筋トレンストラクター認定試験」では、筋トレに関する基本的なスキルを試験されます。

筋肉を鍛えるのに必要な道具や実践的なトレーンングの方法について、手順やポイントを理解し、効率的なトレーニングの方法についての知識があることが必要です。

実際のトレーニングに関して、鍛えることができる筋肉、ダイエット面での効果、実際のメニューとポイント、基礎と実践のメニューなどの知識を持ち、効率的にトレーニングを行う方法を指導できるスキルたあると認定できる試験です。

■受験料について

筋トレンストラクター認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 

受験申し込み後から数日後に、試験問題と解答用紙が郵送されます。このとき、受験料を「代金引換」にて支払うシステムになっています。

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れについて

筋トレンストラクター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

後は決められた試験期間内までに、回答用紙を返送すれば完了です。

その後インターネットに掲示されている「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送されます。

■合格認定証および認定カードの発行について

合格後希望者には、以下の手順で合格認定証および認定カードの発行を依頼することができます。

1.申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請を行う

2.本人写真(縦4cm×横3cm、フチなしのもの)を、協会宛に郵送する

発行に関する費用の支払いは受験料同様に代金引換(日本インストラクター協会のサイトによれば、佐川急便のeコレクトサービスになるようです。クレジットカードやデビットカードが使用できます)になります。

なお、合格認定証・認定カードともにそれぞれぞれ「5,500円(消費税込み)」となっています。

手数料や送料は一切掛かりません。 

■受験場所について

「筋トレンストラクター認定試験」は在宅受験になっています。

答案提出期限の範囲内で、都合のよい受験日を自由に選ぶことができるのは、お仕事をお持ちの方や子育て中の方にも受験しやすいうれしいポイントですね。

設定された試験期間内の都合のいい日に、受け取った解答用紙で受験した後には、日本インストラクター協会まで速やかに返送しましょう。

■合格基準について

筋トレンストラクター認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

筋トレンストラクター認定試験の口コミと評判

では、実際に「筋トレンストラクター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「長年失敗続きだったダイエットが、筋トレを頑張ったおかげで成功できた私。この経験を形にしておきたくてこの筋トレインストラクター認定試験を受験しました。勉強そのものも楽しくできた上に、受験までの記録をブログにUPしていたら、有名ジムから記事作成の依頼をもらって感激でした。」

「就職したジムでは受付を担当しています。トレーニングの知識は受付にも必要だと、受験するように言われた筋トレインストラクター認定試験でしたが、実際に勉強を始めると面白さに目覚めました。トレーナーや栄養指導の立場でも仕事してみたいと思い始めるきっかけになりました。」

「筋トレインストラクター認定試験は、筋トレマニアの自分にうってつけの試験だと、ネットで見つけてすぐ申し込みました。合格後は家族からも一目置かれるようになり、資格の力の大きさを感じています。」

などの声が寄せられています。

まとめ

いかがでしょうか?

このように筋トレンストラクター認定試験は、肥満防止や健康増進のために筋トレに励む人たちに、正しいトレーニング方法を指導できるスキルの証明となるものです。筋トレブームの昨今、様々な形でビジネスチャンスを得ることにつながるかもしれませんよ。

ぜひこの「筋トレンストラクター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
筋トレ資格取得 筋トレ資格取得