資格

筋トレ資格人気ランキング

筋トレ

ダイエットや健康管理の一環として、筋トレを行う人は年々多くなってきています。そんな筋トレからきちんとした効果を得るには、筋トレに関連する資格を取得するのが1番の近道となるでしょう。体にプラスの影響を与えるためにも、まずはどんな資格があるのかを確認してみてください。
トレーナーやスポーツ施設に関わる仕事をする場合には、筋トレ知識の有無が評価に関わることがあります。あらかじめ筋トレの資格を取得しておけば、周囲より1歩先んずることも可能です。自分にとって少しでもメリットがあると思えたなら、下記ランキングから実践的な筋トレ資格を選んで学習に励みましょう。

1位 筋トレインストラクター

実際の筋トレに活かせる知識を取得するのなら、まずは日本インストラクター技術協会が認定する「筋トレインストラクター」の資格に注目しましょう。筋トレに必要な道具や手順をしっかりと学べれば、効率良く体を鍛えることができます。筋トレの先に具体的な目標を持つ人ほど、「筋トレインストラクター」の資格を有効に活かすことができるでしょう。

筋肉をつけるために行うトレーニングと、ダイエットを目的としたトレーニングでは、メニューや押さえるべきポイントが変わります。求める効果に合わせた知識を持たなければ、せっかくの努力が水の泡となることもあるでしょう。そんな失敗を防ぐためにも、「筋トレインストラクター」の資格取得はオススメできます。また取得後は筋トレ講師としての活動も可能となるので、学習した知識を披露する場に困ることはありませんね。

2位 トレーニングサポーター

筋トレによってもたらされる効果を最大限に引き出すには、筋肉についての正しい知識とトレーニング方法の熟知が欠かせません。そういう実践的なスキルを効率良く学ぶには、日本生活環境支援協会の「トレーニングサポーター」がぴったりの目標となるでしょう。資格取得を通して筋トレの基礎知識を身につければ、トレーニングを主とした職場での活躍が可能となります。

「トレーニングサポーター」の資格取得には、筋トレに影響する食事やプロテインの知識も必要となります。体の健康管理に役立つ情報を広く得られるため、あらゆる職業への応用が考えられるでしょう。取得後はぜひトレーニングサポーターとして活動できる場所を見つけて、適切な筋トレ方法をつたえていってください。

3位 ダイエット検定

やり方によっては、筋トレは効果的なダイエットにもつながります。しかし知識のない筋トレはダイエット効果をもたらさないどころか、体に負担をかける恐れがあるのです。そんなことのないように、日本ダイエット健康協会が行う「ダイエット検定」の学習を通して、確かなダイエット方法に精通しておきましょう。

ダイエットは見た目を整えるだけでなく、体の健康にも影響を及ぼします。「ダイエット検定」資格の取得を目指して学んだものは、将来的に大きなメリットをもたらすかもしれません。早めに勉強を開始して、将来の自分にかかるリスクや負担を減らせるように頑張りましょう。

4位 ダイエットアドバイザー

肥満を悩みとしている人は、日本中にたくさんいます。そんな人々に適切なアドバイスができるのなら、それは専門的な仕事として重宝されることでしょう。筋トレの知識やトレーニングの技術に興味を持つ人は、「ダイエットアドバイザー」の資格取得を目指して専門的な知識を持つ人材の1人となってはみませんか。

日本肥満予防健康協会が行う講座を受講し、修了レポートを提出すれば「ダイエットアドバイザー」として活動ができるようになります。ダイエットに関する知識を直接指導によって取得できるので、まちがいのない確かなスキルを身につけたい人にはオススメの資格となるでしょう。

5位 インナービューティーダイエットアドバイザー

日本インナービューティーダイエット協会が認定する「インナービューティーダイエットアドバイザー」は、無理な筋トレや過剰な運動をせずにダイエットを行いたい人にぴったりの資格です。取得には通学コースと通信コースが選べるので、自分の生活スタイルを崩さずに学習できるのが魅力となっています。

「インナービューティーダイエットアドバイザー」はダイエットに効果的な料理を栄養学の面から学び、体の中をきれいにする技術を高めます。本資格で得た知識を他の筋トレ資格と併用してみれば、より高いダイエット効果を実感できるかもしれませんね。
筋トレ資格取得 筋トレ資格取得