資格

簡単な資格 1~5位

shikaku5

何か資格を取ってみたいけど、どれを選べばいいのか分からない、という人は、比較的簡単に取得できる資格にチャレンジしてみませんか。資格を取得することで、自信につながりますし、そこから自分の世界が広がる可能性もあります。さっそく、おすすめの資格をチェックしてみてください。

1位:カラーアドバイザー

色にはそれぞれ特質や異なった心理的効果があります。
カラーアドバイザーは、さまざまな色の性質や効果を理解し、それを活用するために的確な助言をします。

カラーアドバイザー試験には3級と2級があり、3級では、色の見え方やその特質、配色の技法など、色に関する知識を問われます。
身に付けるべき知識は基礎的なものであり、受験資格もなく、在宅試験が可能です。比較的簡単に取得できる資格と言えるでしょう。

ファッション、インテリア、建築業界などで知識を活かしたり、実生活での色の活用法を身に付けたりすることもできます。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2位:コーヒーソムリエ

コーヒーソムリエは、コーヒー豆の産地や種類、おいしい豆の見分け方や焙煎の方法など、コーヒーを「楽しむ」ための知識を認定する資格です。

コーヒーについて求められる知識は基本的なものばかりで、実技試験などもありません。在宅受験が可能で、受験資格もないので、特に普段からコーヒーを自分で淹れて楽しんでいる人なら、趣味の延長という感覚で始めやすいでしょう。

コーヒーが好きで、もっと楽しみたいという人には、ぜひチャレンジをおすすめしたい資格です。

3位:整理収納インストラクター

整理収納インストラクターは、収納方法についての知識を有し、それを活用して理想的な空間を作り出します。

整理や収納は、誰もが普段から行っていることであり、そういう意味では、整理収納インストラクターの資格は始めやすいものと言えるでしょう。
さらに、整理収納インストラクターは、無駄な時間を省いてゆとりある生活を送るための収納法、見せる収納や隠す収納の使い分けなど、よりレベルの高い、プロとしての収納法を身に付けることができます。

日常生活において、収納場所の確保で悩んでいる、忙しくて片付ける時間がない、あるいは、整理や収納をすることが好きで、苦にならないという人は、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

4位:安眠インストラクター

安眠インストラクターは、睡眠についての基礎知識や、安眠の条件などの知識が一定レベル以上ある場合に認定される資格です。
睡眠というものは、日常生活の一部でもあり、安眠インストラクターは、比較的始めやすい資格の部類に入るでしょう。

現代社会は、ストレスを始め、安眠を妨げるさまざまな睡眠障害が存在し、質の良い睡眠をサポートする資格は、需要のある分野と言えます。

安眠インストラクターの資格を取得すると、講師活動も行えるようになりますし、安眠・快眠の知識を実生活でも活用できます。
在宅受験が可能で、比較的簡単に取得できる、人気の高い資格です。

5位:紅茶アドバイザー

自分はコーヒーではなく、紅茶派、という人におすすめなのが、「日本安全食料料理協会」の認定する紅茶アドバイザーの資格です。

こちらの資格も、茶葉についての知識やおいしい紅茶の淹れ方、オリジナルブレンドなど、紅茶を楽しむための基礎知識が得られます。実技試験もなく、比較的簡単に取得できる資格です。受験資格もありませんので、紅茶については初心者という人でも、チャレンジが可能です。

紅茶アドバイザーの資格を取得することで、日常生活でより紅茶を楽しめるようになり、自宅やスクールなどで講師活動も可能になります。