資格

紅茶アドバイザー認定試験認定試験口コミ評判

紅茶

日常のティータイムはもちろん、来客へのおもてなしに重宝する紅茶は、暮らしに欠かせない飲み物のひとつですね。茶葉の美味しさはもちろん、洒落たパッケージで人気の紅茶専門店も増えて、ますます紅茶ファンは増えているようです。

そんな中、紅茶についての知識を深め、仕事に活かしたいと考える人のために、「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」という資格試験があります。

紅茶についての知識を教え、紅茶の淹れ方などを指導する講師活動ができる「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」が、「日本安全食料料理協会」にて実施されています。

この記事ではこの「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」についてご紹介します。

 

紅茶に関する特別な資格は必要なの?

 

結論から言えば、「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも飲食店や紅茶専門店での勤務経験がなくても、自由に受験することができます。「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」は、あくまでもカ紅茶についての知識を持ち、かつそのスキルが講師活動のレベルに達していることを認定するための試験です。

 

「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル

 

紅茶アドバイザー認定試験認定試験の、試験主催者側の要求レベル説明については下記のとおりです。

 

茶葉の分類 紅茶の等級と各等級 紅茶の淹れ方

紅茶の効能 紅茶の生産地と種類 様々な製法

紅茶のグレード 紅茶の生産地と種類

 

 

■受験料について

 

紅茶アドバイザー認定試験認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年10月現在

 

■受験申込について

 

紅茶アドバイザー認定試験認定試験は2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

 

■受験場所について

 

在宅受験になっています。

そして、試験期間や答案提出期限の範囲内で、受験日を自由に選ぶことができるのはうれしいですね。

 

■合格基準について

 

紅茶アドバイザー認定試験認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

紅茶アドバイザー認定試験認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

 

「雑誌で見たカフェ経営者に憧れて、自分もいつかカフェを開こう、その時には自分が好きな紅茶に特化したカフェにしようと考えていました。そんな中この紅茶アドバイザー認定試験の存在を知り、さっそく受験申し込みを済ませました。無事合格できたことで、カフェを開きたいという希望はますます硬くなりました。今はまだ資金準備中の段階ですが、この紅茶アドバイザー認定試験合格を励みに必ずカフェ回転の夢をかなえたいと思います」

 

「テーブルコーディネートのレッスンを受けたことがきっかけで、1ランク上の食の資格を取得したいと考えるようになりました。この紅茶アドバイザー認定試験はまさに私がイメージしたライセンス。足受験申込したことは言うまでもありません。紅茶に詳しい○○さんということで、おかげで先生からも一目置かれる存在になることができました。」

 

「地元がお茶の産地であることもあって、コーヒーよりは日本茶党でした。ある時緑茶も紅茶も同じ茶葉であることを知ったことをきっかけに紅茶に興味を持ち始めました。ちょうど定年で家にいるようになり、時間があったことから、ものは試しとこの紅茶アドバイザー認定試験に挑戦しました。いくつになっても新しいことを勉強することは励みになります。次はぜひ、上位資格の紅茶マイスター認定試験にトライしようと思います」

 

などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

このように紅茶アドバイザー認定試験は、紅茶が好きな方、紅茶の知識を仕事に活かしたいという方におすすめしたい資格試験です。

さらなるスキルアップを目指す方には、上位資格として「紅茶マイスター認定試験」がありますよ。

まずは紅茶の専門家としての一歩を踏み出すために、ぜひこの「紅茶アドバイザー認定試験認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
紅茶資格 紅茶資格