資格

美容つぼマイスター認定試験口コミ評判

ツボ

最近は年齢を全く感じさせない若々しい女性が多くなりました。その陰にはやはりたゆまぬ努力があるもので、定番美容の一つに「ツボ押し」があります。

その場所を押して刺激すると気持ちがよく、体にも良い効果があるとされる「ツボ」は、そのツボといわばペアになっている身体の各部分とつながっています。この「反射区」と呼ばれる仕組みを理解して初めて、健康や美容に効果的なツボ刺激が可能になるのです。

このツボ効果に関する基礎知識と女性の美容との関連性を把握しているスキルがあることを認定する「美容つぼマイスター認定試験」という試験が誕生し、現在「日本生活環境支援協会」にて実施されています。

この記事ではこの「美容つぼマイスター認定試験」についてご紹介します。

特別な受験資格は必要なの?

結論から言えば、「美容つぼマイスター認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも鍼灸あんまやマッサージに関係する資格、就業経験がなくても、自由に受験することができます。「美容つぼマイスター認定試験」は、あくまでもツボ効果がもたらす美容効果全般についてアドバイスができる知識を持っていることを認定するための試験です。

「美容つぼマイスター認定試験」の試験詳細について

■試験レベル

「美容つぼマイスター認定試験」は、足つぼ、手つぼ、耳つぼなどつぼの種類やつぼの見つけ方、つぼの押し方などつぼの基礎知識を十分に理解し、肌荒れやダイエット、デトックス、不眠など美容に関する悩みに対して、つぼを取り入れ、実践することができる方へ認定される資格です。

つぼの歴史、東洋医学、足つぼ、手つぼ、耳つぼのそれぞれの経穴と反射区、メリット、マッサージ方法の基礎から実践まで身に付けることができます。

また、つぼの押し方だけでなく、肌荒れのメカニズムやリラックス方法、ダイエットへの取り組み方などを学び、より美容効果を高め、悩みを解消するためのサポートができることを正目することができます。

■受験料について

美容つぼマイスター認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 

受験申し込み後から数日後に、試験問題と解答用紙が郵送されます。このとき、受験料を「代金引換」にて支払うシステムになっています。

■受験申込み~合否通知の受け取りまでの流れについて

美容つぼマイスター認定試験は、2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

後は決められた試験期間内までに、回答用紙を返送すれば完了です。

その後インターネットに掲示されている「合格通知発送日」から数日後に合否通知が郵送されます。

■合格認定証および認定カードの発行について

合格後希望者には、以下の手順で合格認定証および認定カードの発行を依頼することができます。

1.申込みフォームから合格認定証/合格認定カードを選択して発行申請を行う

2.本人写真(縦4cm×横3cm、フチなしのもの)を、協会宛に郵送する

発行に関する費用の支払いは受験料同様に代金引換(日本生活環境支援協会のサイトによれば、佐川急便のeコレクトサービスになるようです。クレジットカードやデビットカードが使用できます)になります。

なお、合格認定証・認定カードともにそれぞれぞれ「5,500円(消費税込み)」となっています。

手数料や送料は一切掛かりません。 

■受験場所について

「美容つぼマイスター認定試験」は在宅受験になっています。

答案提出期限の範囲内で、都合のよい受験日を自由に選ぶことができるのは、お仕事をお持ちの方や子育て中の方にも受験しやすいうれしいポイントですね。

設定された試験期間内の都合のいい日に、受け取った解答用紙で受験した後には、日本生活環境支援協会まで速やかに返送しましょう。

■合格基準について

美容つぼマイスター認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

美容つぼマイスター認定試験の口コミと評判

では、実際に「美容つぼマイスター認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

「美容つぼマイスター認定試験は、美容マニアの私にぴったりの資格!と雑誌で知ってすぐ応募しました。今まで独学だった知識にさらに肉付けができて、有意義な受験になりました。今後は友達に口コミで広めてもらって、サロンを開くのもいいかもしれないと考えています。」

「大学生の子供を二人も抱えて、まだまだ経済に余裕のない時期が続く中、つい自分の美容の事は後回しにしがちでした。そんな中、なんとなく友達に誘われて受験してみた美容つぼマイスター認定試験は、お金を掛けずにきれいになることもできるのだと、私に教えてくれたのです。今では、入浴時など無理のない範囲でつぼマッサージを行い、娘にも施術してあげて感謝されています。」

「美容院を経営していますが、県内でももっとも価格競争の激しいエリア。もう値下げ競争も限界、付加価値をあげるしかない!と決意しました。そこで受験した美容つぼマイスター試験は、資格名も女性受けするのか、「美容マイスターはどんなサービスをしてくれるのか」と問い合わせをよくいただきうれしい好感触です。スタッフにも受験してもらってチームでサービス向上を図っていこうとただいまメニューを検討中です。」

などの声が寄せられています。

まとめ

いかがでしょうか?

このように美容つぼマイスター認定試験は、私たち日本人にはなじみの深いツボを使って美容にアプローチする知識を問う、ありそうでなかった新しい資格です。美容院やエステサロンなど美容業界で幅広く活躍することが期待できます。

ぜひこの「美容つぼマイスター認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
つぼ資格取得 つぼ資格取得