資格

野菜資格人気ランキング

オーガニック野菜資格

野菜は私たちの食生活になくてはならないもの。野菜に関する資格は色々ありますが、今回は人気の資格についてランキング形式でご紹介します。

1位 オーガニック野菜ソムリエ

日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定している資格が、オーガニック野菜ソムリエです。オーガニック野菜ソムリエは、季節ごとの野菜の産地や栄養素、保存方法、オーガニック野菜を使った料理のレシピなどについての広い知識を持つことを証明するものになり、飲食関係のお仕事に従事している方をはじめ、趣味を極めたい方にもおすすめの資格と言えます。受験にあたって講座の受講などは特になく、どなたでもチャレンジできます。また、受験申し込みはインターネットからおこなうことができるのに加え、受験もどこかの会場ではなく在宅受験となります。受験料は10000円とリーズナブルなのも人気の理由です。合格ラインは7割なので、しっかりと対策する必要は理ますが、決して無理な試験ではありません。試験も年6回開催されていますので受験タイミングも自由度が高いです。趣味で野菜について学びたい方から、料理店の開業を検討している方や飲食業界で働いている方まであらゆる方におすすめの資格です。

2位 健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターは季節ごとの野菜の育て方や野菜に合う食材に関する知識を有することを証明する資格で、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定をおこなっています。野菜は季節によって旬なものや収穫できるものに大きな違いがありますが、それらの育て方を正しく理解し、さらに、それらの野菜を美味しく健康的な料理に活かせるかどうかの知識が、資格取得には必要になります。受験資格や受験料、申し込み方法、受験方法などはオーガニック野菜ソムリエと同様です。オーガニック野菜ソムリエと内容も似ていますが、健康野菜の育て方インストラクターはその名の通り、野菜の育て方を中心とした試験内容となっています。合格ラインもオーガニック野菜ソムリエ同様に7割が基準となっていますので、しっかりと対策をおこないましょう。有料の資格対応講座などを利用するのもいいかもしれませんね。野菜を自分の手で育てて、それを料理して食べたい方は、この資格が重宝すると思います。

3位 野菜ソムリエ

一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している資格が野菜ソムリエで、生産者と生活者の架け橋になることを使命として作られた資格になります。これまでに、5万人以上が野菜ソムリエとなっており、その認知度も上がってきています。資格を取得後は料理教室の開講やセミナー活動などに役立てることができます。取得には講座を受講したのちに試験にパスする必要があります。講座は通学制・半通学制・通信制の3タイプから選ぶことができるので、各々のスタイルに合わせることができるのはメリットです。受講費も高いのがネックですが、学習の流れがしっかりとあるのは便利です。

4位 野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは一般社団法人ホールフード協会が認定している資格で、タカコナカムラさんが監修を務めています。野菜コーディネーターを取得するためには、協会が定めているカリキュラムを修了し、課題を提出する必要があります。カリキュラムでは野菜や果物の旬や鮮度、栄養素や美容健康効果などについて学ぶことができ、しっかりと学習すれば問題なく資格を取得することができるはずです。また、受験は在宅でできるので、忙しい社会人の強い味方です。やや費用がかかってしまうのは致し方ないですが、複数の資格取得を目指す方はチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ。

5位 ベジタブル&フルーツアドバイザー資格

ベジタブル&フルーツアドバイザー資格は、一般社団法人日本能力開発推進協会が認定している資格で、野菜と果物についての幅広い知識を持つ方に送られます。野菜や果物に含まれる栄養素や食生活に必要な所要量、栽培技術や品種ごとの栄養成分の違いなど、かなり細かな知識も試験では求められます。これに加え、調理方法や下ごしらえ方法、保存方法などの知識も必要になってきます。試験を受けるには、協会が認定している教育機関がおこなうカリキュラムをこなす必要がありますが、受験自体は自宅で受けることができるという特徴があります。講座の受講料と受験費用を合わせると、金額も決して安くはありませんが、1~4位の資格以外でも資格にチャレンジしたいという方はおすすめです。
オーガニック野菜資格 オーガニック野菜資格