資格

風水セラピスト認定試験口コミ評判

風水

よく耳にするけれど、実際具体的な内容というと説明できる人が少ない「風水」。風水とは、古代から中国に伝わる、家の方位や物を置く位置などからいわゆる「気の流れ」を整え、幸運を呼び寄せるという、いわば環境学のようなものです。風水の見地からより良い環境に整えて運気をアップさせるというこの風水は、大企業が社屋ビルを建てる際にも考慮されるほどポピュラーな考え方です。

しかしまだまだ日本では「風水は難しいし何をすればいいのかよくわからない」という人が多く、風水をわかりやすく説明しサポートできる立場の人を育成するために「風水セラピスト認定試験」という試験が生まれました。

この「風水セラピスト認定試験」が、「日本アロマメディカル心理セラピー協会」にて実施されています。

この記事ではこの「風水セラピスト認定試験」についてご紹介します。

 

特別な受験資格は必要なの?

 

結論から言えば、「風水セラピスト認定試験」を受験するために必要な受験資格は特にありません。

必ずしも風水や占いについての特別の経験がなくても、自由に受験することができます。「風水セラピスト認定試験」は、あくまでも風水についてアドバイスができる知識を持っていることを認定するための試験です。

 

「風水セラピスト認定試験」の試験詳細について

 

■試験レベル

 

風水のベースとなる「気の流れ」「方位」「五行」「八掛」といった基礎知識以外に、実際にインテリアに風水を生かす提案ができるかを試験されます。

試験主催者側から発表された試験詳細は以下の通りです。

 

1.風水の基礎知識、風水とはどんなものか、気の巡り、陰と陽の性質、五行の要素、八卦の種類、九星とは、八方位とは

 

2.建物の風水、家の中心の出し方、家づくり、土地選び方角、一戸建ての風水土地、マンションの風水建物の形、毒矢とは、玄関までのアプローチ、アプローチの方位、庭、ベランダ自然の環境づくり、屋根、象徴としての屋根、部屋の形、部屋別の風水、理想の部屋の形

 

3.柱・梁、毒矢になる柱と梁、廊下・階段・中2階、ドア・窓、台所、健康運と金運を上げる台所、トイレ、明るく清潔に保ち、換気も大切、洗面所、金運や健康運、ビューティー運を司る、浴室、悪い気を水で流す、寝室、寝ている間に運を吸収、リビング、家族の成長や発展のために、居心地の良い空間づくりを、ダイニング、家族運に関わり、食からも気を吸収、子供部屋、育った環境で子供の人生が決まる、書斎、自分の運気を上げる場所、寝室とは分けてつくって、神棚・仏壇、配置に注意しきれいに祀る、和室、自然のパワーを取り入れる、収納、ものにはパワーがある、

4.ラッキーゾーン、幸運の気の通り道を効果的に使う、インテリアの風水、効率的に家に気を吸収し、住む人の運気を上げる、ラッキー方位、ラッキー方位をインテリアに活用、ラッキーアイテム、アクセントに使い、より強力な気を呼び込む、配置・レイアウト、龍が泳ぎ回れる部屋に

 

5.色、色から気を吸収する、家具、陰陽のバランスでコーディネート、ファブリック、幸運を呼ぶ色や素材選びを、照明、陽の気を循環させる、植物、植物の生気を引き込む、鏡、プラスにもマイナスにも強い効果、絵・ポスター、強力なパワーが気の流れをよくする、ものの捨て方、古いものを取っておくと、家の運気を落とす、九星でつくる住環境、九星から自分の性格と合うインテリアを知る、性格、欠点を改善、恋愛・結婚、恋の方位で願いを叶える、仕事・人間関係、照明で効率を上げる

 

6.願望別の風水、お金、玄関から金運を呼び込む、家庭・子育て、子宝に恵まれる、健康・美容、健康運を育む

 

■受験料について

 

風水セラピスト認定試験は、「10,000円(消費税込み)」となっています。 ※2016年現在

 

■受験申込について

 

風水セラピスト認定試験は2カ月に一度の頻度でインターネットから受験申し込み可能です。

申し込みから数日後に、試験問題と解答用紙が受験料代引き郵便で郵送されます。後は、決められた期間で内に、回答用紙を返送すれば完了です。後は、合格通知発送日から数日後に合否通知が郵送されます。また、必要に応じて、合格認定証および認定カードを依頼できます(ともに5500円 ※2016年現在)

 

■受験場所について

 

在宅受験になっています。

そして、試験期間や答案提出期限の範囲内で、受験日を自由に選ぶことができるのはうれしいですね。

 

■合格基準について

 

風水セラピスト認定試験の合格基準は、70%以上の評価となっています。

 

風水セラピスト認定試験の口コミと評判

 

では、実際に「風水セラピスト認定試験」を受験された方々の声を聞いてみましょう。

 

「もともと占いの世界に興味があり、風水にも自然と関心を持つようになっていました。新居を構える際には玄関の位置や窓の大きさなどを考慮する際に参考にした経験を活かしたいと考えるようになりました。そこでこの風水セラピスト認定試験の存在を知り挑戦することを決めました。試験勉強そのものが楽しかったうえに、家を建てた施工会社からホームページへの記事作成を依頼されるなど新しい可能性が開けたことが何よりの収穫でした」

 

「インテリアデザイナーとしてショールームに勤務しています。最近は風水が安定した人気を誇っている影響もあって、気にされるお客様が増えてきました。そこでお客様のニーズに合わせるためこの風水セラピスト認定試験を受験しました。認定証をお客様から見える位置に置いておくと「風水に強いデザイナーさん」ということで指名を受けることが増えました」

 

「テレビ番組を見ていると、中国では公共の建物を建築する際にも風水が考慮されると知りビックリしました。それほどまでに重視される風水とは何なのか、段々と興味を持つようになりました。今回この風水セラピスト認定試験に合格したことを生かして、風水相談のホームページを立ち上げようと考えています」

 

 

などの声が寄せられています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

このように風水セラピスト認定試験は、風水の知識を持って、暮らしに役立てるためのサポートができることを証明する資格です。人のいる空間を風水の法則に従って整えることで、運気を上げるという風水の考え方は、日本人の生活にも徐々に摂り入れられてきています。

ぜひこの「風水セラピスト認定試験」への受験を検討してみてくださいね。
風水資格 風水資格