資格

DIY工作アドバイザー口コミ評判

diy

DIY。最近よく聞く言葉だけど、何だろう〜って思っている人も多いでしょう。簡単に言えば日曜大工です。しかしそれも今や大流行!!若い世代の人達が一斉に色々作り出しているんです。

オリジナルを求める今の若い世代の人は、自分だけのものや空間が大好きなので、空間を自分で作ろうとしています。その中で棚を作ったり、椅子を作ったり、家まるごとリフォームしたりと、様々なことにトライしています。

そういった日曜大工みたいに色々作ることをDo It Yourself、略してDIYなのです。

DIY工作アドバイザーとは?

DIY工作アドバイザーとは、日本生活環境支援協会が主催しているDIYに関する様々な知識を持ち、それをアドバイス出来る人を認定する資格のことです、DIYに関する知識としては、ジグソーやノコギリなどの工具の使い方や、道具の基礎知識、道具を使用して家具などの制作があります。

自分の使う家具を自分で作るって凄いですね。棚一つ作るにしても全体の大きさや、個別のスペースも完全オーダーメイドで作れるので、家を無駄なく収納に活かせたり自分の思う通りの部屋作りが実現できますね。

物が溢れている時代でも、それが自分に本当に合っている物なのか、自分の求めている物なのかを判断する目が厳しくなっているために最終手段として自分で作ってしまおうという考えに至ったのかもしれませんね。また工具に関してもホームセンターなどでプロ仕様の物が簡単に手に入る時代になったのも1つの要因です。昔はノコギリとカナヅチだけで大抵のことはやっていてというのに、今は、水平器や電動ドリルも簡単に買えますし性能も良くなり素人でも扱えるようになっています。

そのお陰で初心者でも簡単に始められ、作ったあとの達成感も味わいやすいですね。

どうやって試験受けるの?

既にDIYをやっている人にとっては、簡単な資格かもしれませんね。ある程度できる人なら、いきなり日本生活環境支援協会のホームページにアクセスして試験を受けてみても良いでしょう。ちなみに試験は、全て在宅で受けることができます。

インターネット上で申し込みをし、しばらくしたら家に問題用紙と解答用紙が届きます。あとは5日間の間に問題を解き、日本生活環境支援協会に返送するだけです。

資格を取得できれば、いま話題のDIYに関してカルチャースクールで講師をしたり、知り合いにDIYのやり方を教えることができるようになります。

口コミ評判は?

資格取得者からは「今まで独学で何となく日曜大工をしていたが、ちゃんと知識を付けたら、今まで以上に面白くなった。」「専門知識があると、より良い道具を使ってみたくなった。今では毎週ホームセンターに行って、道具を物色しています。」「DIYの資格を取得したことで、副業としてカルチャースクールの講師をすることができた。」などDIYを通じて暮らしをより良くするキッカケになっている人が多いようです。

自分の部屋の家具を自分オリジナルに作成して、好きなものに囲まれて毎日を過ごし、幸せになっているようですね。

子供の勉強机をオヤジが日曜大工で制作していた時代はもう終わりですが、よりお洒落な机を作る時代になりましたね。もし少しでも興味がありましたら、一度日本生活環境支援協会
DIYアドバイザー DIYアドバイザー